キッチン家電

【2018年版】人気の電子レンジ・オーブンレンジおすすめ5選!

時短料理の強い味方、電子レンジ&オーブンレンジ。

一口に電子レンジと言っても、機能・庫内容量など様々で、使う環境・人によって良い商品は違ってきます。

 

頻繁に購入する家電では無いですが、こうなってくるとやはり迷ってしまいますよね?

 

そこで今回は、

電子レンジ・オーブンレンジの簡単な違い

選び方を紹介しつつ2018年人気のおすすめ電子レンジ・オーブンレンジ

をご紹介したいと思います!

電子レンジ・オーブンレンジの選び方

種類が多すぎる電子レンジ・オーブンレンジですが、一つの大きな違いとして

  • あたためのみなのか
  • オーブン機能も使用するのか

といった2点が挙げられます。

 

もちろん多機能をもつレンジの方が価格は高いです。

ですので、あなたが電子レンジに求める機能は何なのかを考え、使う機能を備えた電子レンジから選んでいくと良いでしょう。

 

単機能電子レンジの特徴

単機能電子レンジの定義が少し難しいのですが、

ここでは【主に食品のあたためのみが出来る電子レンジ】の事とします。

 

最大の特徴は、やはりその価格の安さでしょう。

機能を省いてある分、当然コストも掛かっていないので販売価格も多機能レンジより遥かに安いです。

 

また操作ボタンも比較的少なく非常に扱いやすくなっており、

デザインもシンプルな製品が多いです。

 

製品本体のサイズも多機能レンジに比べて少し小さいので、

スペースがあまり取れない方も単機能電子レンジなら設置できるかもしれません。

 

『オーブン機能は不要、使うのはお惣菜や冷凍食品のあたため解凍のみ』という方でしたら、

まず単機能電子レンジから選んでいくと良いでしょう。

 

オーブンレンジの特徴

オーブンと電子レンジ、二つの機能を併せ持ったものがオーブンレンジです。

 

食品のあたためは当然ながら、

ケーキやお菓子、パンを焼いてトーストにするために”焼く”事が出来ます。

 

例えば、熱の通りにくい食材をこんがり焼きたい!といった時に役立ちますね。

 

オーブンレンジの中にも種類があり、

蒸気を出す機能の付いたスチームオーブンレンジ等があります。

 

蒸気の力を利用したこちらは、シュウマイや肉まん等の蒸し料理まで可能です。

 

更に上位製品には過熱水蒸気スチーム搭載タイプというものがあり、

通常の蒸気より温度の高い水蒸気で調理する事が出来ます。

 

食材に熱い蒸気を吹き付けるだけで焼く事が可能となっており、

油を使用しない揚げ物料理や、ラップを使わずにあたため出来たりと非常に便利です。

 

ですが当然、上位製品になればなるほど価格もそれなりになってきますので

『本当にその機能は必要なのか?』という事をよく考えてから購入する事をおすすめします。

 

周波数の違い

電子レンジ・オーブンレンジを選ぶときに少し気にしなければいけないのが、【周波数】です。

 

他家電はそうでもありませんが、電子レンジは西日本で使える60Hz専用と、

東日本で使える50Hz専用どちらにも対応したヘルツフリーと呼ばれる3種類があります。

 

周波数のあっていない製品を使用すると、性能が変化する事もありますし故障の原因にもなりかねません。

 

特にネット通販での購入時は、

どちらの周波数の製品も混在している中から選ぶので注意が必要です。

 

大雑把に言えば、長野県と群馬県を境に東が50Hz、西が60Hzとなっています。

 

あくまでも大雑把な目安ですので、

特に境界付近の方は電力会社に確認した方が良いでしょう。

 

仕事の都合などで、よく引っ越しをされる方は、ヘルツフリー製品の購入をおすすめします。

 

おすすめ人気電子レンジ・オーブンレンジ5選

ここからは私がおすすめする人気電子レンジ・オーブンレンジの紹介です。

日々のライフスタイルを想像し、欲しい機能・要らない機能も考えながら選んでみて下さい!

 

アイリスオーヤマ IMB-T171

50Hz Amazon:5,980円(2018年5月現在) 

60Hz Amazon:5,926円(2018年5月現在)

 

2015年のモデルですが、未だに高い人気を誇る本機。

その要因は、非常にお手頃な価格設定にあります。

 

必要最低限の機能を備え、尚且つ700Wのハイパワーで温めが可能。

幅約44×奥行約32.5×高さ約25.5cmのコンパクトさもウリで、1人暮らしの若者に絶大な支持を受けています。

 

難しい操作は一切なし!

若い女性でもインスピレーションだけで簡単に扱えます。

 

沢山の機能は要らない!大容量も必要ない!という方にピッタリな一台です。

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ!

あわせて読みたい
単機能で人気の電子レンジIMB-T171!口コミでも話題冷蔵庫で保存していた食材をチンしてホカホカ。 今や必須の生活家電であるのが、電子レンジです。 電子レンジにはオーブン...

 

パナソニック  NE-E22A1

Amazon:13,578円(2018年5月現在)

Amazonベストセラー1位を獲得しているヘルツフリーの単機能電子レンジです。

最大出力850Wと非常にハイパワーで、あたためを短時間で行うことが可能です。

 

高火力のままでは加熱しすぎてしまう時は高火力→低火力を自動的に切り替えしてくれる【連動調理】を搭載。

通常のあたためから解凍まで、非常にスピーディに行う事が出来ます。

 

手動レンジは700W500W150W三段階切り替え

残り調理時間は液晶画面に表示されるので、一目で分かりやすいです。

 

蒸気センサーを採用しており、自動あたため機能では食品からでる蒸気を感知しワンタッチでホカホカの仕上がりにしてくれます。

庫内容量も22Lとそこまで小さくありません。

 

単機能レンジでも、更に便利にあたため機能を利用したい方におすすめです。

 

BALMUDA The Range

Amazon:56,800円(2018年5月現在)

 

人気急上昇中の大人気高級家電メーカーのバルミューダから、シンプルなオーブンレンジの登場です。

 

ビックリするほど無駄のない設計、

シンプルでスタイリッシュなデザインに非常に多くの人が魅了されています。

 

多機能オーブンレンジ並みの価格ですが、機能は必要最低限の機能しかありません。

高いデザイン性に魅力を感じる方におすすめの”逸品”です。

 

パナソニック NE-MS263-K

Amazon:29,000円(18年5月現在)

 

調理機能が充実したパナソニックのオーブンレンジです。

40種類の自動メニューを搭載しており、更にシーンに合わせて1~4人分が選べる自動メニュー人数設定機能も搭載されてます。

 

2人~3人分の煮物調理でもわずか10分という短時間で仕上げる1,000Wインバーターは、あたためも短時間で行うことが可能です。

 

電子レンジの機能とは関係ありませんが、

キッチンタイマーボタンも搭載しているので揚げ時間や煮込み時間のカウントダウンが出来て便利です。

 

庫内も広々とした26Lで、オーブンレンジを更に便利に使いたい方におすすめです。

 

更に詳しく知りたい方はコチラ!

あわせて読みたい
おすすめオーブンレンジはエレック NE-MS263-K!価格に見合った確かな性能!温める機能と焼く機能を併せ持ったオーブンレンジ。 冷めた食品を温める事はもちろん、煮物やヘルシーなノンフライ調理をするのにとても便...

 

シャープ製 SS10B-R

Amazon:25,800円(18年5月現在)

 

私も使用している加熱水蒸気式のスチームオーブンレンジです。

 

その大きな特徴はやはり2段調理が可能な点。

庫内に2枚の角皿をセットできるので、お菓子つくり等でも一度に大量に焼けて非常に便利です。

 

過熱水蒸気なので、油を使わない「揚げ物」や「焼き物」といったメニューも思いのまま。

ヘルシーな調理が可能となっています。

 

3種類の温度センサーは、5℃単位で仕上がりの細かな温度調節も可能です。

更に冷凍食品なら面倒なワット数、時間設定要らずのボタンワンタッチでOK。

 

庫内は31Lの大容量で、価格も同サイズ加熱水蒸気オーブンレンジに比べて非常にお手頃ですね。

パンやお菓子つくりの為にオーブンレンジを検討しているなら、こちらの製品が非常におすすめです。

 

更に詳しく知りたい方はコチラ!

あわせて読みたい
美味しくてヘルシー!おススメのオーブンレンジRE-SS10B-Rを使ってみた。この記事では、加熱水蒸気オーブンレンジ【シャープRE-SS10B-R】を紹介したいと思います。 ヘルシオとも違い、単...

 

最後に

電子レンジ・オーブンレンジを同時に紹介しましたが、

機能的に見てもそろそろ別の家電と言ってもいいのではないかと個人的に思います。

 

今回紹介した各機種の特徴の他にも、

加熱方式・温度センサーなど細かな違いがたくさんあります。

 

全てを把握するのは難しいので…

  • 【あたため】機能しか使わないのであれば、単機能レンジ
  • お菓子作りなど様々な調理に使うのであれば、(加熱水蒸気)オーブンレンジ

大雑把にこれくらいで選んでも、そこまで問題無いかとは思います。

 

 あとは使いながら慣れていくのが一番です!

ぜひ、あなたの目的に合った電子レンジ・オーブンレンジを選んでみてくださいね。