生活家電

夏は涼しく扇風機!パナソニック F-CP324-C

今年も夏が近づいてまいりました。
年々暑くなる気温に、うんざりしちゃいますよね。

今回はそんな暑い夏にオススメの扇風機 Panasonic製 リビング扇風機 F-CP324-C のご紹介です。

発売されたばかりのこちらの製品。
前モデルと比較しながら見ていきましょう。

特徴
・サイズ 幅367×奥行350×高さ715~960mm(調整範囲)
・重量 3.7kg
・消費電力 38W/50Hz 、43W/60Hz
電源コード長さ 170cm
羽根枚数 7枚羽根
風量切替 3段

前モデルとの大きな変更点

サイズや重量、その他仕様は前モデルと同じです。
では、何が一番大きく変わったのかと言いますと、羽の枚数が5枚から7枚になりました。

えっ、それだけ?と思われるかもしれませんが、扇風機の命である羽が増えたことは大きな進化です。

しかもその7枚の羽、ただ増えたわけではないのです。

進化した7枚羽で心地よい風を

羽全体が流線型、一枚一枚がまるで鋭い鎌のようなデザインになっています。

こういったデザインにすることにより、羽の中心部分を効率的に活用し、今まで以上に風を集めることに成功しています。

さらに、羽が増えたことにより風速の変動幅が小さく、バランスの取れた【なめらか】な風を浴びる事が出来るようになっています。

こちらが本機最大の特徴といったところですね。

7枚羽というと最近の扇風機ではそこまで珍しいものでもないですが、その7枚羽をより良いものに進化させるあたり、さすが大手メーカーだなという印象です。

もちろん従来の機能も搭載!

前モデルの扇風機にも搭載されていた、【1/f ゆらぎですがもちろん搭載されています。

こちらは選択できる風量のことで、弱・中・強・1/f ゆらぎ、といった具合です。
心地よく、快適な”ゆらぎ”のある風を体感できます。

少し話が逸れますが、そもそも1/fゆらぎというのはなんなのでしょう。
これはわたしたちの身の回りにもたくさんあって、すごく身近なところで言うとヒーリング音楽がそれにあたります。

他にも、小鳥のさえずりや川のせさらぎ、波の音などでしょうか。
こういった人を心地よく、リラックスさせてくれものに1/fゆらぎは隠れています。

要は、規則性と不規則性がうまく融合した「ゆらぎ」が1/fゆらぎの正体なのです。

風も吹いたり止まったりしますよね?
それがゆらぎであり、そのゆらぎを上手く利用したものが本機に搭載されている1/fゆらぎなのです。

更に、実際に高原に吹く風を測定し、風速や強弱のリズムを綿密に分析することにより、体温低下を緩和し、長時間当たっても疲れにくい風を発生させます。

扇風機に当たっているだけで、リラックスできるほど心地よく、かつ長時間当たっても疲れにくいという素敵仕様です。

こんな扇風機、一度体感してみたくないですか?

最後に

いかがでしたか?
今回は Panasonic製 リビング扇風機 F-CP324-C のご紹介をさせていただきました。

扇風機もここまで進化していたのですね・・・。
正直、扇風機なんてどれも同じだろと侮っていた自分が恥ずかしいです。

前モデルから良いものはしっかり引き継いで、更に改良を加えるとはさすがPanasonicさんといったところでしょうか。

夏にクーラー三昧もいいですが、体を冷やしすぎるのもよくありません。

今年の夏は、F-CP324-C で心から涼しくなりませんか?

↑↑ご購入はこちらから↑↑