生活家電

最高峰の美しさ!BALMUDA The Pot K02A

 バルミューダ製品と言えば、炊飯器、オーブンレンジなど様々なキッチン家電を販売しているメーカーですね。

その外観は、通常の家電製品と比べても非常にオシャレでスタイリッシュ!機械的ではないカッコよく、美しいデザインの家電ということで有名です。

そんなバルミューダから、今回は BALMUDA The Pot K02A のご紹介です。
例に漏れず、オシャレで美しい外観はそのままに、機能面でもしっかり仕上げられています。

特徴
・サイズ 幅269×奥行き128×高さ170mm
・重量 約0.6kg
・容量 0.6L
・電源 AC100V (50/60Hz)
・定格消費電力 1200W
・コード長さ 1.3m

電気ケトルとは思えない美しさ

冒頭から何度も書いていますが、ほんとにめちゃくちゃオシャレです。

洗礼されたスタイリッシュなフォルム、従来の電気ケトルにはない、まるで中世ヨーロッパ時代に使われたポットを彷彿とさせるような形状です。

注ぎ口も、細長く伸びた独特な形状で美しい仕上がりになっており、決め手は持ち手の下に付いた電源ランプ。
ちょこんとついたその電源ランプは電球のようになっており、オシャレ感をより際立たせています。

カラーも2色から選ぶことができ、シックで大人カッコいいブラック透明感のある、それでいて美しい白となっています。

台座も本体色で統一されており、そこにあるだけでインテリアになるような、そんな外観になっています。

わたしの語彙力と表現力が稚拙すぎるせいで、あまり美しさをお伝えしきれていないような気もしますが、とにかく非常にオシャレな外観ですよ。

電気ケトルとしての性能

容量は0.6Lと、通常の電気ケトルと同じです。
まぁ当たり前なのですけどね。

電気ケトルはその性質上、少量のお湯を使いたいときに沸かすといった目的で作られているので、多くても容量1.0Lくらいで事足りるのです。

重量は、電気ケトルにしては比較的軽めといった感じです。
これも電気ケトルの性質上、お湯が入っている状態で動かす製品ですので、軽いに越したことはないですね。

そして最大の特徴は注ぎ口。
バルミューダによって研究し尽くされたその持ち手と注ぎ口は、気持ちの良い、最高の注ぎ心地ちを実現しています。

この注ぎ口、注ぎ心地ちだけではなく、非常に優秀な注ぎ性能になっています。
その細長く伸びた注ぎ口のお陰で、従来の電気ケトルのようにお湯がドバっと勢いよくでてこないのです。

これにより、従来の電気ケトルでは難しかった、コーヒーのドリップなどが簡単に行えるようになっています。

オシャレな電気ケトルでお湯を注いでいる。
ただそれだけで、なんだか楽しい気持ちになってくるのです。

最後に

いかがでしたか?
今回は BALMUDA The Pot K02A のご紹介をさせていただきました。

オシャレなだけでなく、非常に魅力的な機能を備えた製品かと思います。
他の電気ケトルと比べますと、価格が少々高くなっていますが、その分ほかの電気ケトルにはない圧倒的に美しいデザインがあります。

オシャレに出費はつきものですからね。
特にオシャレ家電が好きな一人暮らしの方にオススメできる製品です。

ぜひ、ご検討してみてはいかがでしょうか。

⇈ご購入はこちらから⇈