生活家電

ラクラク操作!紙パック掃除機は日立 CV-PC30がおすすめ!

サイクロン式や紙パック式。
ヘッドブラシの違いやフィルターの違いなど、近年様々な掃除機が世に溢れています。

しかし、その中でも多くの人のニーズに合った掃除機というのはそう多くはありません。

 

そこで今回は、多くの人に愛される掃除機  日立製 紙パック式掃除機かるパック  CV-PC30 のご紹介です。

小型・軽量ながらにしっかり吸い込む働き者の掃除機ですよ。

機種スペック
・サイズ:313×266×224mm
・重量:3.7kg
・消費電力:約240W~1,190W
・吸引仕事率:約110W~680W
・運転音:約60dB~66dB

Amazon:20,611円 楽天市場:22,549円 (17年8月現在)


ジェット吸引機構でラクラクお掃除!

掃除機の「肝」といえる部分は、やはり吸引力です。

ゴミを吸い取る事が目的な訳ですから、そこが弱ければ意味がありません。

 

かるパック  CV-PC30ジェット吸引機構と呼ばれる機構を採用しており、気密性を高めたパワーを集中させる事により、強い吸引力を発揮しています。

また、ヘッド部分にもこの「ジェット吸引機構」が存在しており、ヘッド上部から取り入れた空気を床面へ吹きつける事で、目地などに埋まったゴミを浮かせてしっかり吸引してくれるのです。

 

さらに、ヘッド上部から取り入れられた空気はゴミを浮かすだけでなく、ヘッドが床に張り付くのを防いでくれるといった効果も。

回転ブラシの高い駆動力と合わせて、強い吸引力でありながら快適な操作性が実現されています。

 

ヘッドにはもう一工夫されており、後方のゴミ・左右からのゴミもしっかりと吸い上げてくれる回転式ローラーと吸引口があります。

吸引仕事率680Wという高い数値は伊達ではなく、しっかりと、それもラクラクお掃除出来る掃除機と言えますね。

 

賢くお得に掃除!「ecoこれっきり運転」!

掃除機と言えば、「弱・強」と運転パワーの強さを手動で変える事が出来ますが、かるパック  CV-PC30には更にecoこれっきり運転なるものが実装されています。

 

これは掃除機に搭載されたセンサーが床質や操作力に合わせて、パワーやブラシの回転数を自動でコントロールしてくれるというものです。

仮に強運転で掃除し続けた場合と比べて最大で約75%も節約できるそうで、消費電力の高い掃除機には非常に嬉しい機能ですよね。

 

さらに、運転中にヘッドをしばらく動かさないでおくと自動でパワー抑制→停止までしてくれるアイドリング&ストップ機能も搭載。

正直この機能は別に必要ない気もしませんが、それはおいておきましょう。

 

掃除機のかけ方には好みがあるかもしれませんが、節約して賢く掃除出来るのであればecoこれっきり運転は是非とも使いたい機能ですね。

最後に

小ぶりながらに、しっかりとした吸引性能を誇る非常に働き者な掃除機がかるパック  CV-PC30です。

重量を見ても約3.7kgと、キャニスター型掃除機にしては比較的軽量で持ち運びもそこまで苦にはならないはずです。

 

一般的に紙パック方式は吸引力に優れ、サイクロン掃除機は吸引力の持続性に優れていると言われています。

とにかくゴミやほこりを吸い込む力にこだわるのであれば、紙パック式掃除機を選んでおく事をおすすめします。

 

かるパック  CV-PC30は紙パック掃除機の人気筆頭機種でもあるので、ぜひ参考にしてください。


 

タイプ別のおすすめ掃除機はこちらから!

2017年度上半期 タイプ別おすすめ人気掃除機7選!用途に合わせて正しく掃除機を選ぼう!