生活家電

新開発のマルチアクションブラシで歯垢をしっかり取れる!ブラウンオーラルB 電動歯ブラシPRO500

現在電動歯ブラシのほとんどが音波振動式を採用している中、ブラウン社だけが回転式を採用しています。
歯に当てるだけで良いタイプの音波式に比べ、回転式は磨いている感が強い事が特徴です。

今回はそのブラウンから、比較的安価なモデルであるブラウンオーラルB 電動歯ブラシPRO500 D165231UAWを紹介したいと思います。

特長
・本体サイズ:約幅2.7×奥行3.4×高さ19.5cm
・本体重量:131g
充電時間:約22時間
充電持続期間:約7日間(1日2回、各2分使用)

歯医者さんに近い丸形ブラシ

歯科クリーニング器具の様な丸形ブラシを採用しています。
さらに、そのブラシは16度に傾いた特許取得済みのマルチアクションブラシというもの。
毛束が斜めに植毛されており、歯ぐきのキワまで包み込み歯垢を徹底除去してくれます。
手磨きと比較して、歯垢除去力99.8%アップとなっています。

ホワイトニングブラシがついており、歯の表面に付着したステインをこすり取る美白ラバーカップも付いているので、磨いているだけで自然な白い歯に導いてくれます。

世界が認めた3Dパルスアクション

3Dパルスアクションとは究極のブラッシング効果を実現したブラッシング技術となっています。
簡単に言うと、上下振動+左右反転振動で浮いた歯垢を除去する動きです。

PRO500は下位モデルになりますが、プラークを掻き出すブラシの最高反転数(時計回りと反時計回りの往復)は上位機種と同じ、毎分約8.800回転となっています。
ブラシの上下振動が毎分約20.000回転と上位モデルの半分の回転数とはなってしまいますので注意が必要です。

ブラウンの回転振動型電動歯ブラシは、第三者機関に手用歯ブラシよりも歯垢と歯肉炎を減少させる性能だと唯一評価されています。

磨きすぎ防止の為の加圧ストッパー

回転式の弱点として、磨きすぎによる歯ぐきへのダメージが懸念されていました。
しかしこの加圧ストッパーがあることにより、強く磨きすぎると振動が止まる仕組みになっていて、磨きすぎや強く当てすぎるといった事を防止してくれます。

2016年モデルまで、下位機種には搭載されていなかったのですが2017年モデルから搭載されるようになり、お得感がより増しました!

選べる多彩な替えブラシ

オーラルBシリーズの替えブラシは全て互換性があるので、上位機種に付いているブラシなども取り付けることが可能になっています。
今回ご紹介しているPRO500には二つの替えブラシしかありませんが、やわらかブラシや歯間用ブラシなど、そのブラシの種類も豊富に揃っています。

ブラシさえ交換すれば長く使えるので嬉しいですね!


まとめ

いかがでしたでしょうか。
前モデルに比べ懸念されていた磨きすぎへの配慮もされ、進化したPRO500。

2017年モデルD165231UAW2016年モデルD165231UNAとなっていて似ているので注意してくださいね!おススメは断然2017年モデルですよ♪

普段の歯磨きの確実性を上げることで、治療の手間や口臭なども気にならなくなります。
虫歯や歯周病など口腔ケアを怠って歯を失う!何てことになる可能性も低くなります。
歯医者さんに治療に行くと時間もお金も掛かりますしね。

入門モデルとしては十分な性能に感じましたので、初めて電動歯ブラシを使う方に特におススメですよ!
歯医者さんに通っている方は、先生と相談して購入を検討されたりするのも良いかもしれませんね!

↑↑ご購入はこちらから↑↑