生活家電

大風量のオススメドライヤー!パナソニック ヘアドライヤー EH-NE48 

今回は パナソニック製 ヘアドライヤー イオニティ EH-NE48 のご紹介です。

パナソニックのヘアドライヤーと言えば、マイナスイオンで髪をケアしてくれるという、【イオニティ】シリーズが有名ですよね。
既に使っていらっしゃる方も多い事だと思います。

同社製品で【ナノケア】とつくものもありますが、あちらはイオニティの高級版といったところです。

ナノケアよりイオニティの方が安価な分、ナノイー等の性能は抑えられているようですが、それでも、価格に見合った充分な価値のある製品かと思います。

まずは特徴から見ていきましょう。

特徴
・サイズ 高さ21.1×幅19.6×奥行7.9cm
・重量 0.48kg
温風温度 約80℃(ターボ時)/約100℃(ドライ時)
風量 1.6㎥/分(ノズル装着無時・ターボ時)
・消費電力 1200W
コード長さ 1.7m

大風量のパワフル乾燥

風量を見ていただければわかる通り、1.6㎥/分とかなりの大風量です。

ちょっと文章だけではパッとしないので、軽く調べました。
同社上位モデルである ナノケア EH-NA98 が風量1.3㎥/分となっていました。

風量だけでみれば、上位モデルを上回っていることがわかりますね。

一般的に、風量1.2㎥/分~・消費電力1000W超の製品であれば大風量と言われているので、このことから本機はかなりの大風量を誇っていると言えます。

風量が強ければいいってもんじゃない、なんて思う方もいるかもしれません。
ですが、風量を犠牲にした多くのドライヤーは、風の温度を上げるといった事をしています。

こうなるとどうなるか。
熱というのは髪にあまりよくないもので、あまりに高熱ですと髪にダメージを与えてしまうことになります。

髪にダメージを与えない理想のドライヤーは、低温・大風量でサッと乾かせるものかと思います。

熱に関していえば、80℃と目立って低いものではないものの、かなりの大風量ですので理想のドライヤーに近いと言えるのではないでしょうか。

マイナスイオンでサラツヤ髪へ

パナソニックドライヤーと言えばマイナスイオンですね。
本機も例に漏れず、マイナスイオン機能は搭載しております。

本機では、温風とマイナスイオンの吹出口が分けてあります。
これは、熱からマイナスイオン中の水分を守るため、いわゆるモイスチャーセーブ方式というやつです。

これにより、ドライヤーから吹出されたマイナスイオンを効率的に髪に届け、髪の表面をコーティングしてくれるのです。

結果、サラサラでツヤツヤな髪に近づいていくというわけですね、

冒頭では安価な製品なんて書いてしまいましたが、確かなケア能力も備わっているようです。
しかし上位モデルと比べると、やはりどうしても劣ってしまうようです。

個人差が出る付加機能だと思いますので、初めてのパナソニックドライヤーを検討している方には、イオニティである本機の購入をオススメしたいです。

スピーディに乾燥できる速乾ノズルも搭載

忙しい朝、どうしても「朝シャン」したいときってありますよね。
疲れて今すぐにでも寝たいって時なんかもあります。

どちらも、時間がない時に髪を乾かすのはすごく苦痛になりませんか?

そんな方々の為にと、本機では速乾ノズルが採用されています。

縦型の強風と弱風が濡れた毛束をほぐし、長い髪でも多い髪もスピーディーに乾燥してくれるのです。

特に女性の方には嬉しい機能ですよね。
前述した大風量と併せて、かなりの速乾性能が期待できるかと思います。

最後に

いかがでしたか?
今回は パナソニック製 ヘアドライヤー イオニティ EH-NE48 のご紹介をさせていただきました。

大風量で速乾性に優れ、かつマイナイスイオンで髪をケアしてくれる素晴らしい製品かと思います。

お値段的にも上位モデルより1万円以上もお安くなっているので、非常にお買い得かと思います。

髪のケアは男女とも行っていきたいもの。
女性だけでなく、男性にもぜひオススメしたい製品です。

ぜひ、ご検討してみてはいかがでしょうか?

↑↑ご購入はこちらから↑↑