生活家電

布団クリーナーのお悩み解決!?パナソニック 布団クリーナー MC-DF500G が便利でおすすめ!

一日の疲れを癒す睡眠。
そんな睡眠を快適にするには、清潔な布団が必要不可欠です。

布団の中には、わたしたちの目に見えないダニやそのフン、死がいが敷きっぱなしなら70万匹以上、頻繁に天日干ししていても1万匹以上居ると言われています。

放っておくと、体に悪影響まで及ぼしてしまいます。

そこで今回は パナソニック製 布団クリーナー MC-DF500G のご紹介です。

布団クリーナーの様々な悩みを解消する、そんな製品となっています。

では、特徴からみていきましょう。

特徴
・サイズ 幅292×奥行364×高さ172mm
・重量 2.0kg
・集塵方式 紙パック式
・消費電力 450W
・運転音 約73dB
・コード長さ 5m

キレイがわかる!ハウスダスト発見センサー

本製品の大きな特徴の一つが、この【ハウスダスト発見センサー】です。

お掃除中、目に見えるゴミなら良いですが、見えない細かなハウスダストを本当に吸引できているか気になりますよね?
この機能は、そんな悩みを解消する機能となっています。

本体中央部にあるランプが、ダニやゴミを検知すると赤く光ってお知らせ。
ゴミが無くなればランプが青色に変わるので、キレイになったことが一目瞭然です。

その発見センサーもかなり優秀なものとなっており、人の目には見えない約20μmのハウスダストまでしっかり検知してくれますよ♪

センサーがありとなしとではこんなに違います。

たくさん取れてキレイも目で見てわかる。
これなら、いつでも快適な布団でおやすみ出来そうです。

紙パック方式!だからゴミが舞い上がらない!

布団クリーナーにしてはめずらしく紙パック方式を採用しています。

ダストボックス式も、そのゴミ捨ての手軽さや紙パック代というコストが掛からないといったメリットがあります。
ですが、やはり短所もありますね。

そのゴミを捨てるとき、上手にやらないとせっかく吸い取ったものが散ってしまったりの悲惨な事になる場合があります。

紙パック式では落とさない限りそのような事はないので、その点はメリットと言えるでしょう。

しかも、本製品の場合は面倒だったフィルターの掃除が不要となっているので、本当に紙パックを交換するだけの簡単お手入れです。

手軽にキレイにするための製品なのに、そのお手入れが面倒だったら本末転倒ですからね。
お手入れが簡単な点は、素直に嬉しいポイントです♪

布団の上でもスイスイ動く!ビートブラシ付きスムースパワーノズル

もう一つの大きな特徴である、このビートブラシ付きスムースパワーノズル

形自体が布団掃除に適したものとなっており、本体の軽量具合と併せて布団の上でもスイスイと動かす事が可能となっています。

通常の掃除機でやるとわかりますが、布団掃除って結構力が必要ですよね。
この点も嬉しいポイントです♪

さらに、ノズル部分にはハイパワーモーターを搭載。
約6000回/分の高速振動を起こすビートブラシと組み合わせ、ホコリをしっかりと搔きあがてくれるのです。

例えば薄いシーツの上なんかでも、スムーズにしっかりお掃除する事が出来ます。

掃除性能も申し分なさそうですね。
約6000回/分と言うと現行ではちょっと物足りないかな?といった印象ですが、それでもしっかりとキレイになりそうです。

最後に

いかがでしたか?
今回は パナソニック 布団クリーナー MC-DF500G のご紹介をさせていただきました。

ハウスダスト発見センサーから、ラクラクお手入れ、しっかりとした掃除性能と、申し分のない布団クリーナーだったのではないでしょうか。

口コミなどを見てみても、
・キレイになった!
・快適な布団が気持ちいい

などが見られますが、中には『吸引力が少し弱い』といったものも見受けられました。
ハウスダストは目に見えないものですので、効果の感じ方はやはり人それぞれです。

そういった部分で、やはり賛否両論になるのは仕方ない事のような気もしますね。

ですが、口コミの多くはキレイになった!というものが多いので、そこまで心配する事でもないかと思いますよ。

ジメジメと不衛生になりがちなこれからの季節。
こちらの布団クリーナーで、お布団をしっかりと清潔に保ちたいものです。

⇈ご購入はこちらから⇈