生活家電

スマートドライ!手軽に使える布団乾燥機 RF-AB20-CAが電気代も安くておすすめ!

ホースを伸ばして、マットをセットして・・・。

ホカホカの布団で気持ちよく睡眠するために、布団乾燥機は必須の家電ですがその準備は結構面倒だったりしますよね。

 

そこで今回は、象印 布団乾燥機 RF-AB20-CA のご紹介です!

布団乾燥機に必要な”アレ””アレ”が必要ない、誰でも手軽に使える超便利な布団乾燥機となっていますよ。

機種スペック
・サイズ:幅33.5×奥行13×高さ35cm
・重量:4.1kg
・電源:AC100V(50/60Hz)
・消費電力:655/645W

Amazon:11,147円 楽天市場:11,780円 (17年8月現在)


マット無し、ホース無し!布団乾燥機の新しいカタチ

布団乾燥機と言えば、冒頭にも書いた通りホースを伸ばしてマットを敷いての準備が必要です。

最近でこそマット要らずの便利な機種が登場していきましが、RF-AB20-CAはマットどころかホースすらも必要としない布団乾燥機です!

 

本当に何も準備する必要が無いため、使い方もパッと開いて布団にセットし、スイッチONの3工程のみ。

ここまで手軽に使えるのであれば、ふかふかの布団で眠る為に毎日使ってもそこまで苦にならなそうですね。

 

準備が手軽という事は、片づけも同じようにラクラクなのでその点も嬉しいポイントです。

 

マットが無くても布団の隅から隅まで!

マット無しタイプの布団乾燥機は基本的に、マットありタイプに比べて温風が隅々まで行き渡りにくいという弱点があります。

 

しかしRF-AB20-CAは吹き出し口に独自の工夫を施し、布団にフィットしやすいように改良。

さらに「ダブルファン」と50℃以上の温風を大風量で吹き出す事により、布団全体にしっかりと熱を届けてくれますよ。

 

併せて「省エネコース」や「ダニ対策コース」など7つのおまかせ運転で、本当に手軽に気持ちの良い布団に仕上げてくれるのがこのRF-AB20-CAなのです。

気になる電気代は?

マット無しでも隅々まで温める事が出来るほどの大風量であれば、それだけパワーがあるという事でその分の電気代が気になるところです。

 

簡単に試算してみたのですが、仮に電力量単価27円/kWhで計算した場合、「乾燥・標準コース」であれば1時間で電気代は約17円となりました。

次に使用頻度が高そうな「ダニ対策コース」であれば、90分×4の運転なので電気代は約103円です。

 

正直、全く気にしないくて良いレベルではないでしょうか?

仮に「乾燥・標準コース」で1日1回一時間使用したとしても、1ヶ月30日で電気代は約510円です。

普通に使用する分には特に気にならないかと思いますので、気兼ねなく使う事が出来そうですね。

 

使いやすい4つの工夫

素材の耐熱温度を確認する必要はありますが、基本的には「羊毛」・「羽毛」・「綿」・「化学繊維」素材の布団に使用する事が出来ます。

 

「アレル物質抑制フィルター」と呼ばれるフィルターで、ダニの死骸や花粉などアレルギーの元となる物質を抑制。

見えない部分もしっかりと清潔にしてくれますよ。

 

更に2.6mのロングコードと、安全装置として「ふとん検知センサー」を搭載。

仮に掛け布団が乾燥機本体に被さった場合でも、自動で運転を停止してくれます。

 

最後に

マット無し、ホース無しと便利で使いやすいだけでなく、確かな性能と工夫がなされた非常に便利な布団乾燥機が象印 RF-AB20-CA です。

その人気は確かなもので、Amazonベストセラーランキングでも常に上位に位置しており、レビューを見ても多くの方が高評価を寄せています。

 

一つだけ残念な点があるとすれば、重量が約4.1kgと結構重い事でしょう。

女性の方であれば本体を移動するだけでも、なかなか苦労してしまうかもしれませんね。

 

しかし、その点を差し引いても非常に便利な布団乾燥機である事は間違いないので、やはりおすすめできる製品です。


 

他にもまだまだ!おすすめの布団乾燥機はコチラから!

2017年上半期のおすすめ人気布団乾燥機5選!梅雨時期の強い味方です