生活家電

1台7役!ティファール フードプロセッサー ミニプロで面倒な下ごしらえもラクラクに!

毎日家族のご飯を作っているお母様から、この春から新生活で自炊を頑張っている方など。

料理の下ごしらえって面倒じゃないですか?
わたしも料理を作るのは好きなのですが、下ごしらえと後片付けが本当に面倒で・・・。

また、「普段と違う料理を作りたい」、なんて思っても、その手間を考えるとついついお決まりのりの料理になりがちですよね。

そこで今回は ティファール製 フードプロセッサー ミニプロ のご紹介です。

この製品があれば、料理がもっと楽になること間違いなしですよ。

特徴
・サイズ 幅270×奥行150×高さ255mm
・重量 1.65kg
電源 100V(50/60Hz)
定格消費電力 350W
・ボウル総容量 1L
・コード長さ 1.25m

1台7役の優秀なフードプロセッサー

この製品1台で、つぶす・混ぜる・きざむ・スライス・せん切り・泡立てる・おろすといった下ごしらえをスピーディに行うことが出来ます。

秘密は4つのアタッチメント。
カッター・スライス/千切りディスク・泡立てディスク・おろしディスク
の4つのアタッチメントが付属しており、ボタン一つでスピーディで均一な仕上がりにしてくれるのです。

前モデルにはなかったおろしディスクが追加されていますね。
こちらはティファール独自のディスクとなっており、おろしに適した刃の角度・スピードで、手でおろしたかのような、水っぽくなく均一な仕上がりになるのです。

1台7役という事で、かなり優秀な製品ですね。
面倒な下ごしらえも、これ一台あれば楽になりますしかなりの時短が見込めそうです。

使いやすいクッキングボウル、お手入れもラクラク

食材を入れるクッキングボウルはわずか215gの超軽量設計。
一般的な容器の1/5の軽さで、使いやすく、洗う事もラクラクです。

さらに、透明なプラスチック容器で仕上がりを確認しながら操作できるので失敗しにくいのです。

そして、ボウルの耐熱温度は85℃と非常に高いものとなっており、食洗機でも丸洗い出来ます。
熱した食材でも冷まさず入れられるので、調理時間も短縮出来て嬉しいですね。

カッターは硬度の高いブラックチタンコーティングを採用しています。
チタンと言えば、様々な製品でも使われている素材ですね。

軽い金属であるチタンは比重の割に強度が高く、丈夫で長持ちしてくれるのです。

誤作動を防止する安全設計

クッキングボウルとカバーの両方を正しくセットしなければスイッチが入らない安全設計となっています。
お子様でも安全に使用することが出来ますので、一緒に料理を楽しむなんてことも出来て嬉しいですね。

さらに、カバー自体はしっかり閉まってくれますのでスープやジュースなどの液体調理も思いのまま。

我が子と一緒に手作りご飯、想像するだけで心がホッコリしてきます。

最後に

いかがでしたか?
今回は ティファール製 フードプロセッサー ミニプロ のご紹介をさせていただきました。

1台7役、操作もシンプル、お手入れラクラク、安全設計とまさに文句なしのフードプロセッサーかと思います。

さらに、60のレシピを掲載したレシピブックが付属しておりますので、毎日の献立からデザートメニューまで、料理の幅が広がるかと思います。

毎日、忙しい朝に追われる主婦の皆様。
慣れない新生活でも自炊を頑張っている新社会人の皆様。

これ一台あれば、きっと料理がよりラクに、おいしく、楽しくなること間違いなしですよ。

⇈ご購入はこちらから⇈