生活家電

安い!性能、使い勝手良し!TC-E123SBKがおすすめスティッククリーナーです!

『掃除機は重いし疲れる!』

しなければいけないと分かっていながらも、そんな理由から少し億劫になってしまうのが掃除機掛けです。

いくら小型・軽量化が進んでいるとはいえ、軽いものでも3kg以上する掃除機を持ってあちこち掃除するにはちょっとしんどいですよね。

 

そこで今回は、ツインバード サイクロンスティック型クリーナー TC-E123SBK のご紹介です。

ジェネリック家電メーカー、ツインバードならではの安くて性能が良いスティッククリーナーですよ。

機種スペック
・サイズ:約255×155×1020mm
・重量:約1.7Kg
・消費電力:270W
・吸引仕事率:70W
・集塵容量:0.6L

Amazon:3,796円 楽天市場:4,479円 (17年8月現在)


コンパクトなスティック型クリーナー

『ちょっとだけ掃除するのに、いちいち掃除機を引っ張り出したくない!』

そんな時に重宝するのが、TC-E123SBKのようなスティック型クリーナーです。

 

軽量コンパクトなスティック型クリーナーは気軽にサッと使用できる事が便利で、さらに多くのスティック型クリーナーはハンドル部を外してハンディ型クリーナーとしても使用できます。

もちろんそれはTC-E123SBKも同じで、コードレスでこそないですがスティック型・ハンディ型クリーナーとして幅広いシーンで活躍してくれますね。

 

重量約1.7kgという軽量ボディは、操作も持ち運びもラクラク。

さらにフラットな形状をしているので、例えば机の下などの掃除も簡単に行う事が可能です。

またハンディ型クリーナーとして使用すれば、階段なども綺麗に簡単に綺麗にすることが出来ますね。

 

後述する吸引力の関係上、メイン掃除機としては少し心細いですが、ちょっとした掃除にはハンディ型クリーナーが最適です。

 

スティック型クリーナーの吸引力

括りとしては掃除機なので、やはり最も重要視すべきポイントは吸引力です。

結論から言ってしまうと、スティック型クリーナーは吸引力が弱いのでメイン掃除機としては不向きです。

 

技術の進歩により、一部機種はスティック型クリーナーでもメイン掃除機として使用できるほど高い吸引力がありますが、その代償としてかなり高価になってしまっています。

 

今回のTC-E123SBKで言えば、価格の割に吸引力はありますが一般的な掃除機(キャニスター型掃除機)と比べると、やっぱり敵わないなという印象です。

もちろんそれは、一般的な掃除機に良くある「微細なゴミまでしっかりキャッチ」というほとんど目に見えない部分の話であり、視認出来るレベルのゴミやほこりを吸わないかというとそうではありません。

 

ですのであくまでもサブ掃除機として、もしくはワンルームでの使用にすると良いかと思います。

TC-E123SBKの魅力

やはりまずは、その軽量&コンパクトさです。

前々項でもお伝えしましたが、わずか1.7kgという軽量さは持ち運びや操作も非常にラクラク行えるでしょう。

また自立タイプですので、収納の際も邪魔にならずスッキリとしまっておけます。

 

もう一つは、サイクロン方式であるという事。

吸引力が持続&紙パックを使用しないサイクロン方式を採用する事により、便利なスティック型クリーナーを更に便利に使用する事が出来ます。

また集塵容量も0.6Lと比較的多めなので、頻繁にダストカップのゴミを捨てなくて良い点もGOODです。

 

最後に、価格の安さです。

5,000円~8,000円、中には数万円もするスティック型クリーナーが多い中、約3,700円(17年8月現在)とかなりのお手頃価格となっています。

しかも安いだけでなく、同価格帯の中では使い勝手・吸引力ともにかなり優れており、非常にコストパフォーマンスの高い機種なのです。

 

このような魅力的な要素を兼ね揃えているからこそ、Amazonベストセラーランキングの上位常連という事にも納得です。

 

最後に

価格も安い・使い勝手も良い・吸引力も同価格帯では比較的強いと、私的にはスティック型クリーナーとして最もおすすめ出来る機種です。

 

ですがお伝えした通り、メイン掃除機として考えると少し心許ないかもしれません。

好みの問題もあるでしょうが、性能的にサブ掃除機としてやワンルーム用の掃除機して使用する事をおすすめします。

 

いずれにせよ、おすすめの掃除機である事には変わりありませんので、参考にしていただけると幸いです。


 

『他にはどんな掃除機が?』2017年上半期のおすすめ掃除機はこちらです!

2017年度上半期 タイプ別おすすめ人気掃除機7選!用途に合わせて正しく掃除機を選ぼう!