ライフスタイル

暑さに負けない!エナジードリンクに頼らない疲労回復に効果的な栄養素とおすすめ市販ドリンクまとめ!

日常生活を普通に過ごしているだけでも、疲労は溜まっていくものです。
家事や育児・仕事など様々な体の疲れ、ストレスで疲労は溜まっていきますが、放置しておくと体への負担はドンドン大きくなるばかりです。

さらに、暑い夏も近づいてきています。
夏バテや熱中症で体調を崩す方も多くいますよね。

そんな疲労に負けない様に、疲労回復に効果のある飲み物で手軽に解消できればしたい。
そこでまずは、疲労とは何なのか、という事と、疲労回復に必要な栄養素・それを含んだお手軽ドリンクを紹介したいと思います!

疲労ってなに?


疲労は私たちは休養を取ったりするきっかけとなり、体の異常を示す一つのサインです。

疲労は一晩寝ればほとんど回復するものですが、睡眠をあまりとらず疲労を放置すると、どれだけ休んでも回復しない【慢性疲労】というものになります。

そうなると、疲労が長引き、日常生活に支障をきたすほどの症状が続いてしまいます。
主な症状は、どれだけ寝ても、朝起きられない・慢性的な腰痛・首のこりや肩こりなどがあります。

この慢性疲労が半年以上続くと、慢性疲労症候群という、新たな病気を発症してしまう事もあり、疲労は放置しておくと非常に危険なのです。

そうならない為、症状が重くなる前に疲労を取り除いてあげる事が大切です。

疲労回復には何が必要なの?

疲労回復に効果のある栄養素を紹介していきます。
しかし近年の食事では、栄養素をまんべんなく取れない事が多いです。

ですので、科学的な見地から効果を認められている栄養素を見極め、ピンポイントでもしっかり摂りましょう!

  • パントテン酸

パントテン酸は、ストレスに対する抵抗力を高めてくれるので、精神疲労に効きます。
飲み物で加えられるものでは、はちみつに多く含まれています。
紅茶などに混ぜながら飲むと良いでしょう。

食事では、鳥や豚、納豆など幅広くパントテン酸は含まれています。

しかし、カフェインとアルコールはパントテン酸の摂取を阻害してしまうので、コーヒーやお酒をよく飲む方は意識して摂取するようにしましょう。

  • マグネシウム

マグネシウムは感情を安定させるために有効な栄養素で、こちらも精神疲労に効きます。
近年の食生活は、マグネシウムが不足しがちな食生活になりつつあります。

マグネシウムが不足すると、自律神経の不安定さから、だるさや食欲不振・記憶力の低下・頭痛・不眠などの症状を引き起こします。

血中の含有量は1%と少なく思えますが、マグネシウム摂取の重要性は高いです。
豆類や海藻類などをあまり摂取しない方は、意識して摂取する様にしましょう。

  • クエン酸

クエン酸は、体にたまった疲労物質を分解してくれるので、肉体疲労の回復に効果があります。

疲労によるダメージは、活性酸素による酸化ストレスで細胞がダメージを受け、修復が必要な状態です。

ダメージを受けた細胞を修復するためには、アデノシン三リン酸(ATP)というエネルギー源が必要になります。
このATPというエネルギーを産み出しているのが、クエン酸回路と呼ばれ、これを活性化させることにクエン酸が役立っていると言われています。

クエン酸は柑橘類や梅干しに多く含まれています。

  • 酵素

酵素は体の代謝や消化に多く消費されていきます。
消化に力を入れるような食事を摂取していると、消化ばかりに力が回ってしまって代謝に利用出来る酵素が減ってしまいます。

代謝は体力の回復や神経の修復に大きく関連しています。
酵素が満ち足りた状態で眠りにつくことで、体力回復や神経の修復に力を注ぎ、睡眠での疲れを取る効果がより高くなります。

年齢とともに減少していきますので、食事やサプリメントなどで補っていく事が大切です。

疲労回復に効果のあるドリンク!

イメージでは、エナジードリンクや栄養ドリンクは効果がありそうに思えますが、そうでもありません。

栄養ドリンクに含まれる『タウリン』は、疲労回復効果が科学的に立証されていないですし、カフェインも多く含まれていることから、積極的に摂取する事はためらわれます。
そこで、売っているドリンクでも効果のある物を選んでみました。

まずはこちら。C1000 ビタミンレモン クエン酸です。
上記で説明したクエン酸をしっかり摂れるドリンクですね。

体力回復に期待が持てますので、肉体疲労を感じている方にオススメです。

続いてこちら。ゆずハニードリンクです。
パントテン酸をたっぷり含むはちみつを美味しく飲めるドリンクです。
価格は2,095円(17年6月現在)と、ドリンクの中では少し高いかな?と思うのですが、こちらは希釈タイプとなっており、6倍希釈してお飲み頂けます。
ですので1本購入するとかなり長い間楽しめますよ!

ゆずだけでなく、梅ハニードリンクもおススメですよ!

続いてはこちら キッコーマン 黒ゴマ豆乳です。

黒ゴマにも投入にもマグネシウムが沢山入っています。
ですので、だるさや食欲不振、など、精神疲労が気になる方は飲んでみてはいかがでしょうか。
価格は1,310円(17年6月現在)1本あたりにすると約72円です。
72円で健康になるのであれば、是非試したいドリンクですね♪

 

以上がおススメの市販ドリンクになります。
しかし、市販よりも手作りドリンクの方が栄養素をふんだんに含ませられるし、自分の好きな味に工夫できますので、そちらの方が良いとは思います。

しかし作る手間もありますし、市販の中でも栄養がある物は沢山あるので、色々試して頂ければと思います!

まとめ

疲労回復効果を望んでドリンクを飲んだ後は、回復のためにゆっくり休養する事も大切です。
そして、栄養バランスの優れた食事をする事が、疲労回復への近道となります。
タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン・ミネラルの5大栄養素をしっかり摂る事を意識しましょう。

これらの疲労回復ドリンクも上手く活用しながら、今年の暑い夏も元気にお過ごしくださいね!