ライフスタイル

梅雨の部屋干し対策!梅雨時の部屋干しテクニック紹介!イヤなにおいとおさらばしよう!

梅雨と言えば雨でジメジメと嫌な時期ですよね。
洗濯物も、どうしても部屋干しが多くなってしまう事でしょう。

そんなときに気になるのは、やっぱり【部屋干し臭】です。
洗濯物からイヤ~なにおいがすると気分も滅入ってしまいます。

そんな部屋干しですが、ちょっとした工夫で爽やかに干す方法があるんです!
今回は、部屋干しのテクニックをご紹介したいと思います!

洗濯物のイヤ~なにおいの原因

汗臭い様なイヤなニオイの原因は、洗濯物に付着した雑菌や洗濯で落としきれなかった汚れ、皮脂などが原因です。
キチンと汚れを落としきれていないと、それが原因になってしまうんです。

梅雨時期は室内に干す事が多くなるため、風通しが悪くなり乾きにくくなります。
生乾きの状態は、菌が最も繁殖しやすくイヤな臭いに繋がるのです。

また1人暮らしの方に多いのが、脱いだものを洗濯機の中に直接入れてためておく行為。
梅雨は湿気が多い為、通気性の悪い洗濯機に入れておくと、ドンドン菌が繁殖してしまいます。

放っておくと、何回洗濯してもニオイが落としきれなくなってしまいますよ!

部屋干し対策!~ランドリーボックスを使用する~

洗濯物は洗濯機の中に直接ためるのではなく、通気性の良いランドリーボックスに入れる様にしましょう。

少しスペースを取ってしまうかも知れませんが、毎日洗濯をしない方は特にランドリーボックスは必須です。
洗濯をしない数日間の間、出来るだけ湿気を逃がす事が大切になります。

もちろん毎日洗濯する方も、梅雨時期は特にランドリーボックスを使用した方が良いですよ!

わたしはこのランドリーボックスを使用しています♪

麻で出来ており、通気性も良く何より見た目がオシャレな所が気に入っています!


少し大きくてスペースを取ってしまっているので、見た目が気にならない方はメッシュ生地の物や、穴の開いたバスケットタイプもおすすめです。

部屋干し対策!~なるべくこまめに洗濯する~

ニオイを防ぐならこまめに洗濯する事が大切です。
洗濯物をためて一気に洗濯する方も、梅雨時期は特に数回に分けて洗濯しましょう。

洗濯物を詰め込み過ぎるときちんと洗えない為、洗濯機の7割程度で留めておくようにしてください。
数回にわたり洗濯機を回すのは面倒かもしれませんが、しっかりと洗い汚れを残さない事が、イヤなにおいの対策にはとても大切です。

気を付けて欲しいのが、洗剤を多く入れたらキレイに洗えると思ってしまう事。
これは間違いで、沢山入れたからといって洗浄力が高まるわけではありません。

むしろ入れすぎる事で溶けにくくなり、洗濯物に溶けきれなかった洗剤が残ってしまったり、洗濯槽の中に洗剤が付着し菌の繁殖やカビの温床にもなりかねません。

ニオイやアレルギーの原因になったりもしますので、きちんと用量を守って使用する様にしてくださいね!

部屋干し対策!~とにかく早く乾かす~

生乾きの状態で放置する事は、菌の繁殖を招いてイヤなにおいの原因になります。
洗濯が終了したら、なるべく早く干してしまいましょう!

早く乾かすポイントは、風通しの良い所に干す事!
洗濯物と洗濯物の間もなるべく重ならない様に、長い物と短い物を交互に干していくなど工夫したいですね♪

場所を取りますが、スカートやズボンは筒干しするようにしましょう。
内側まで素早く乾く様になりますよ!

しかし、部屋干しはどうしても天日干しに比べ乾きにくいです。
そんな時は、人工的に風の流れを作ってしまいましょう!

扇風機やサーキュレーターを使って、部屋全体の空気を動かします。
扇風機は人に風を直接当てる物で、サーキュレーターは部屋の空気を動かすものなので空気の入れ替えを行えるサーキュレーターをおすすめします。

エアコンの効率を上げるのにも便利なアイテムですので、1台持っておいて損はないと思いますよ!

こちらがわたしの使用しているサーキュレーターです。
パワフルなのに静かなサーキュレーターなので、洗濯時以外にもエアコンの冷たい空気を部屋全体に回すために使用しています♪

特に湿気の多い部屋では小型で良いので除湿器の使用も検討しましょう。
窓を開けても湿気の多い空気が入ってきてしまいますので、除湿器を使用しない方は換気扇を回すと良いですね!

こちらは衣類乾燥除湿器です。
部屋干し対策だけでなく、お部屋の結露などにも使用できるので意外と便利ですよ♪

湿気を取れる物は何も機械ばかりではありません。

新聞紙には除湿の効果があります。

洗濯物の下に敷いたりすると、洗濯物の湿気を吸収してくれます。

流石に除湿器ほどの効果はありませんが、何もしないよりは断然マシですよ!

衣類の一部に水気が残っている場合、アイロンを当てて熱で乾かしてあげるのも良いですね!

部屋干し対策番外編!~取れなくなった部屋干し臭には~

上記を頑張って実践しても、部屋干し頻度が多くなると使用頻度の高い洗濯物(バスタオルなど)は、においが気になってきます。

そんな時に効果があるのが【クエン酸】です!
クエン酸には抗菌作用があり、イヤなにおいを抑えてくれるんですよ♪

しかし、何でもにおいが落ちる訳ではありません。
アルカリ性のにおいに対してのみ有効な対策です。

あくまで例外的な対処法だという事を忘れないで下さいね!

また、通常の洗濯洗剤と一緒にクエン酸を入れては、洗剤に中和されてしまって意味が無くなりますので注意してください。

ですので、洗剤替わりにこちらを使用すると良いですよ^^

こちらを洗剤代わりに洗濯機に投入して洗濯するだけでOKです。
わたしの使っている物ですが、クエン酸は100円ショップなどでも売っていますので、そちらで購入するのもアリですね!

部屋干し対策番外編2!~部屋干し用洗剤ってどうなの?~

部屋干し用洗剤は従来の洗剤よりも除菌力を上げ、においを防ぐために香りがプラスされている物が多いです。
また、柔軟剤にもにおいを防ぐ効果のある物も増えていますね。

もちろん通常の洗剤を使用するよりも効果があります。
柔軟剤と併用する事で、においをしっかり防ぐことも出来るでしょう。

しかし、それらを使用すれば絶対ににおわないという訳ではありません。
長時間じめじめしたところで干し、乾かない状態が続けばどんな洗剤でもにおいは発生してしまいます。

ですので、基本の対策を忘れずにプラスアルファ部屋干し用洗剤で対策する!という使い方であることを忘れないで下さいね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?
部屋干しは普段よりも気を使ってしないと、すぐににおいの原因になってしまうので大変です。

なるべく湿気を取り除き素早く乾かす事が大切ですよ!

色々なグッズも紹介しましたが、今回紹介した物を使用したからと言って確実ににおいが無くなるわけではありません。

しかし使用していない時と比べると、確実に減少している事は間違いないです。

においが取れなくて悩むよりも快適に過ごしたいと思ったのでわたしは使用しています。

使用しない時に比べ、かなり快適にお洗濯出来ているので、部屋干しに悩んでいる方は是非使ってみて頂ければと思います♪