パソコン・スマートフォン

初めてのBluetoothイヤホンにオススメ!SoundPEATS Q12 を使ってみた。

iPhone7のイヤホンジャック廃止により、Bluetoothイヤホンの需要が高まってきています。
もちろんiPhone7だけでなく、Bluetooth対応の音楽再生機器も充実している昨今ではその必要性はかなりのものがありますね。

今回は、そんな非常に需要のあるBluetoothイヤホン SoundPEATS製 Q12 を購入しましたので、使用感などをお伝えしていきますね。

現在有線タイプのイヤホンを使っている方から、特に初めてのBluetoothイヤホンをお考えの方にオススメできる製品かと思います。

よろしければご覧ください。

Bluetoothイヤホンのススメ

イヤホンを有線から無線にすることで、【動作に制約がなくなる】といった恩恵があります。

有線タイプのイヤホンですと、機器から伸びる線が肌に触れるし視界にも入って非常に気になります。
普段の動作に支障がでる程ではないですが、やはりちょっとしたストレス感は否めないです。

と、ツラツラ書いてみましたが、全部わたしの最近の悩みです(笑)。

自宅でもスマートフォンでよく音楽を聴いているのですが・・・。
ズボラなわたしだけかもしれませんが、少し移動するだけでスマホも持ち歩かなければいけないことが非常に面倒でした。

ちょっと台所にお茶を~、なんて時もスマホを持って行かなくちゃいけないし、良くドアノブなんかに線を引っ掛けて壊してしまうなんてことも何度かありました。

そこでBluetoothイヤホンの購入を考えたのですが、どうにも高い製品ばかりだし安すぎる製品はすぐ壊れそうだし・・・。

そんなとき、職場の後輩の子が「これいいですよ~。」と教えてくれたものが Q12 だったのです。

値段を見てみると、3,000円を切る安さ(17年4月現在)と安すぎて不安もあったのですが、後輩曰く半年使ってもなんら異常はないとの事。

まぁ安いし、ダメならダメで勉強代だな!と思い切って購入した次第でございます。

わたしの身の上話がかなり長くなってしまいましたね・・・。
さっそく届いた商品を開封していきましょう。

遂に届いた!まずは開封から!

なんだか高級感のある外箱です。

待ちに待ったBluetoothイヤホンです!
この商品に限らずですが、ネットでの買い物はリアルで実際に買い物するのとは違ったワクワク感がありますね。

購入してから商品が届くまでを”待つ”という、このワクワク感はオンラインショッピングの醍醐味であると勝手に思っています。

さっそくパカッといっちゃいましょう!

中のポーチも少し高級チックです。

中身はこんな感じで・・・。

イヤホン本体と充電用のUSBケーブル、各種イヤーピースが入っています。
まあこのあたりは一般的なBluetoothイヤホンと同じですね。

イヤホン本体

首に掛けて、後ろから装着するタイプのイヤホン。
イヤホン同士を繋ぐ線も、長すぎず短すぎずベストな長さです。


なんとイヤホン部分がくっつきます!

買ってから気づいた嬉しいポイント。
有線型のイヤホンと言えば、気づいたら線が絡まっていて放っておくと絡まりが更なる絡まりを生む、といった悲劇がよく起こります。

あの悲劇を繰り返すうちに、線が徐々に痛んでいき結果的にイヤホンの寿命を縮めてしまうのです。

このQ12の場合は、写真の様にイヤホン同士をマグネットでくっつけることが出来るので、そもそも線が絡まりにくいです。

専用のポーチがあるのでそちらに収納することが一番ですが、毎回ポーチに収納するのは面倒!という方には嬉しい機能かと思います。

もちろんわたしは後者なので、非常に嬉しいポイントです。

細かな付属品たち。

各サイズのイヤーピースからフックなどがあります。
耳の形は人それぞれなので、自分にあったイヤーピースとフックを選ぶことが出来るようになっています。


かなりわかりにくいですが、赤〇部分に【L】と書いてあります。

イヤーフックが付いているせい(?)で、イヤホンの左右がわからない方も居るかと思います。
というかわたしの事です(笑)。

写真ではかなり、というかほぼわからないのですが、写真赤〇部分にしっかり【L】と書いてありLeft=左耳という事がわかるようになっています。

イヤホンのコントローラー部分

左から、音量-・前曲、マイク(青く光っている部分)、マルチファンクションキー、音量+・次曲といったボタンが搭載されています。

一般的なBluetoothイヤホンと同じですね。
贅沢をいうのであれば、このコントローラーの位置をもっと下にして欲しかったです。

3つ上の写真を見ていただければ分かりますが、コントローラーとイヤホン部分の位置がかなり近いのです。
イヤホンを付けているとコントローラーが全く見えないくらい。

慣れてきたら、感覚でボタン操作が可能になるみたいなのでそれほど難儀しないと思いますが、最初のうちはコントローラーでの操作が難しいと思います。

この点が若干勿体無いかなぁという印象です。

肝心の”音質”はいかに

イヤホンと言えば、音楽を聴くためのものですから当然ながら音質が命です。

実際に感じた音について素直に書いていこうと思いますが・・・。
わたし自身はそこまで音質にこだわりはなく、「なんとなくキレイに聴こえればいい」、といった程度の知識もない素人ですので、そのあたりを踏まえた上でご覧ください。

結論から言いますと、かなりキレイに聴こえました。
特に高音がクリアに聴こえた印象です。
逆に低音は少し聞き取りにくいかな?といった感じですね。

聞き取りにくいことが幸いしているのか、低音と高音のバランスが良く、わたしは主にJ-POPを聴いているのですが非常にキレイに聴こえますね。

音質とは関係ないのですが、遮音性が非常に高い事も気に入りました。

イヤホンがよく耳にフィットしてくれるので、周りの音が気にならなくなります。
勉強やパソコン作業など、なにか物事に集中したいときの耳栓代わりにも良いかと思います。

最後に

いかがでしたか?
今回は SoundPEATS製 Bluetoothイヤホン Q12 のご紹介をさせていただきました。

マグネット付きで使い勝手も良く、音質もかなり良いと感じましたし、非常に満足できるお買い物ができました。

何点かマイナスポイントもありましたが、お値段を考えると「まぁいいか」と納得できるレベルです。

イヤホンと言えば、高級なものからかなり安価なものまで様々ありますが、その中でもこの Q12 非常にコストパフォーマンスの高い製品だと思います。

Bluetoothイヤホンの購入や買い替えを検討している方、特に初めてBluetoothイヤホンを購入しようとお考えの方に非常にオススメです。

あなたのイヤホン選びに、少しでも参考になれば幸いです。

⇈ご購入はこちらから⇈