豆知識・雑学

夏の肌荒れ・かゆみはこれで治せる!原因から考える対策と改善法

夏になると、肌荒れやかゆみに悩まされる方が増えてきます。
突然ニキビや吹き出物が出てきたり、毛穴が目立ってしまったり、化粧品だけでは中々治らない・・・。
そんな方も多いのではないでしょうか?

主な原因は化粧品ではありません。
夏は肌にダメージを与えるきっかけになる事が沢山あるので、それらを上手く抑える事で肌荒れ・かゆみを防止できます。

今回は夏の肌荒れ・かゆみの原因から、対策と改善法を見ていきましょう!

夏の肌荒れ・かゆみ!原因と対策!

夏の肌荒れとかゆみの原因は主に、紫外線・汗・乾燥の3つです。
この3つを上手く解消できれば、悩まされることも少なくなるはず!
という事で、1つずつ見ていきましょう!

紫外線

紫外線は日焼け前、日焼け後でケアの方法が違います。

まず日焼け前に対策として日焼け止めクリームを塗りますよね。

日焼け止めクリームと言えば、SPFの高い物を選べばいい!って思っている方いませんか?
それは大きな間違いで、SPFの高い日焼け止めクリームは刺激が強く、塗るだけで肌へのダメージになってしまうんです。

ですので、私はSPFの低い(30程度)ものを数回に分けて塗りなおす事をおすすめしています。
それが一番肌に優しく効果の高い日焼け止めクリームの塗り方です。

こちらは私がおすすめしている日焼け止めクリーム【エバメールUVゲル】です。
価格は2,025円(17年6月現在)となっています。

伸びが良く、Amazonレビューも非常に高い評価を得ています。
是非使用してみてください!

そして日焼け後。
日焼けしていないと思っても、紫外線のダメージは肌に残っています。
紫外線に当てられた肌へのアフターケアはとても大切です。
めんどくさがらず、丁寧に行いましょう。

紫外線へのアフターケアとしては、ビタミンC誘導体がとても効果的です
ビタミンC誘導体は紫外線のダメージを回復してくれる効果があり、化粧水などにも含まれているので、アフターケアとして使用しやすいです。

しかしビタミンC誘導体が入っている化粧品は、高価になってしまう事が難点ですね。
この商品も7,560円(17年6月現在)と、普通の化粧水に比べると高価です。

最近では美容家電も充実しており、肌に水分をたっぷり与えるものも沢山あります。
日焼け前の対策で満足せず、アフターケアを忘れない様にしてくださいね!

↓↓紫外線対策についても記事にしているので、興味がある方は読んでみて下さい↓↓
夏の紫外線対策に!肌に優しいおすすめアイテム10選!

 

夏は沢山汗をかきます。
汗には体温調節をしたり、肌を守るために一役買ってくれたりする大切な機能です。

しかし汗の水分で肌がふやけ、角質が剥がれやすくなってしまうんです。

ふやけて剥がれやすくなった角質は、タオルで拭ったりしただけでも剥がれてしまい、お肌にキズを与えてしまいます。
強くタオルで擦ってしまうと角質が1層だけでなく、何層もゴッソリ剥がれる事もあり、肌へのダメージが大きくなってしまうんです。

そしてそのキズに汗が入り込み、菌が増殖してしまうとかゆみの原因になり、搔いてしまうとまた角質がはがれ肌荒れするという、【肌荒れのループ】が起きるのです。

ここまで見ると、いかに角質を取らずに過ごせるかがカギになる事は分かると思います。
つまり、汗でふやけた肌を強く擦ったり、掻いたりしない事!
それだけ?って思うかも知れませんがこれがとっても大切なんです!

汗を拭くときは、上からポンポンッとタオルを押し当てる様にして下さい。
これだけで全然違いますので、ゴシゴシしてしまっている方は実践してみて下さい!

乾燥

肌の乾燥といえば寒い季節を連想するかもしれませんが、夏も乾燥します。
エアコンや扇風機などの風で肌の水分を奪ってしまい、乾燥してしまうのです。

また、夏場は汗をたくさんかくからと何回も洗顔したりしていませんか?
過度な洗顔は肌に必要な水分や皮脂を奪ってしまい、より肌の乾燥を招いてしまいます。

肌が乾燥すると、バリア機能が低下してしまい肌荒れやかゆみの原因になってしまいます。

夏は汗で保湿されるからスキンケアは化粧水だけで済ませる方もいらっしゃいますが、それはいけません。
保湿ケアで夏の乾燥はグッと抑えられます。
付け過ぎはいけませんが、化粧水だけでなく美容液や保湿クリームをちゃんと使う様にしてくださいね!

 

以上が原因と対策方法です!
とても簡単に出来る事ばかりだと思うので、夏になったらいつも悩まされる、なんて方は是非実践してみて下さいね!
次は肌荒れ・かゆみが発生してしまった時の改善方法です。

肌荒れ・かゆみの改善法!

では、上記の3つを意識したけど肌荒れ・かゆみが発生してしまったらどうすればいいのでしょうか?
スキンケアによる対策と、身体内側からキレイにしていく方法を紹介します。

スキンケアによる対策

軽度の肌荒れでしたら毎日と同じように、化粧水・美容液・保湿クリームを丁寧に塗りましょう。

夏の肌荒れの原因は上記の3つですが、オールシーズンで見ていくと、肌荒れの原因はもっとたくさんあります。

ストレスなどの精神的な部分であったり、栄養不足からの肌荒れであったり様々です。
もしかしたら夏が原因という訳ではないのかも知れません。

その様な時はまた別の対策が必要になります。その対策は後述しますね!

化粧水だけでもヒリヒリする!という方は、保湿クリームだけでも塗っておきましょう。
乾燥を抑えるだけでも大きく違います。
ヒリヒリしなくなったら、化粧水などもつけてしっかりスキンケアしていきましょう。

さらにひどい肌荒れや、湿疹・ひどいかゆみを伴う場合、自宅でのスキンケアだけでは改善できない場合が多いです。
そんな時は皮膚科で診てもらってくださいね!

身体の内側からキレイに!

肌荒れやかゆみの原因は夏のせいだけでは無いかも知れません。
上述しましたが、精神的な部分や栄養不足などで肌に影響が出てくることも非常に多いです。

ですので、身体の内側からキレイになる為のアイテムを何点か紹介しようと思います。

まずはこちら。クナイプバスソルト グーテナハトです。
夏になるとシャワーだけで済ませてしまう事が多くなります。
入浴する事で汗をかきデトックスしたり、入浴剤の香りでリラックス出来たりと、効果は様々です。

わたしがおすすめするクナイプバスソルトは、発汗作用が強く、デトックスに最適!
香りも10種類から選べて飽きないので愛用しています。

価格も1,934円(17年6月現在)と、バスソルトの中ではかなりお買い求めしやすい価格です。

850g入りで1か月くらい使用できますので、興味のある方は使ってみて下さい♪
↓↓夏の入浴に関しても詳しく書いてみましたのでよければご覧ください!↓↓
夏こそゆっくりお風呂に入ろう!入浴で美肌効果も!?おすすめバスソルト・入浴剤も紹介します!

お次はこちら。ライフスタイル マルチビタミン&ミネラルです。

ビタミンが不足すると肌のターンオーバーが乱れたり、お肌の保湿力が弱まったりします。
しかし中々普段の食生活から満足な量のビタミンを摂るのは難しいです。

そこで必要な栄養素はサプリメントで補いましょう。
サプリメントは安価なものですと栄養素の吸収効率が悪かったり、肝臓に負担をかけるなんて言われ、抵抗がある人もいらっしゃると思います。

こちらのサプリメントは無添加なので、安心してお飲みいただけます。

加工方法も安価なサプリメントとは違い、【タイムリリース加工】【キレート加工】の2つの加工方法により、栄養素の吸収効率も段違いに上がっています。

どうせ摂るなら安心して摂取出来るもの、しっかり栄養を吸収できるサプリメントを選んでくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

夏の肌荒れの原因は様々ですが、しっかりと対策することで防ぐことが出来ます。
夏に限らず肌をやさしくいたわっていれば、肌荒れはなくなっていきます。

基本になる栄養が足りていない時や、精神的な面で疲れているときは上記で紹介したようなアイテムに頼ることも大切です。

肌荒れを治すためには化粧品に目が行きがちですが、基本は足りていない栄養などを補い体の中からキレイにする事です。

夏だけでなくオールシーズン美肌で居られるように、体を労わってあげましょう♪