豆知識・雑学

【水中ウォーキングで絶対痩せる!】正しい姿勢でカロリー消費が地上の倍以上!

 

水中ウォーキングは地上で行うウォーキングよりも消費カロリーが多く、痩せる運動として今とても大人気になっています。

足腰や膝に負担の掛からない運動なので、足腰の弱い方、高齢者の方にも人気が出ていますね。

最近では【アクアエクササイズ】なんて呼ばれる事もあります。

水中ウォーキングは水の抵抗で消費カロリーも高く、泳ぎが苦手な方でも気軽に出来ます。
ダイエットやシェイプアップを目指している方は、是非行ってみてはいかはでしょうか?

 

水中ウォーキングとは

水中ウォーキングとは、プールなど水中でウォーキングを行う事です。

地面でウォーキングを行うよりも水の抵抗で負荷が掛かり、効率的に負荷をかける事が出来るのです。

水中ウォーキングは基本的にプールで行います。
泳ぐのが得意ではない方も行えるので、泳ぐよりも簡単に、そして皆さんが出来る運動なのです。

体に負担が掛かりにくい事を活かし、高齢者の方や膝を痛めている方にもおすすめの運動なんですよ!

水中ウォーキングはダイエットに効果的なのか

水中ウォーキングはもちろん有酸素運動です!
なので、脂肪を効率良く燃焼させることが出来ます。

しかし正しいフォームを覚えて行わないと、その効果は半減してしまうので注意が必要です。

有酸素運動は、運動を20分程度行ってからでないと脂肪が燃焼されにくいです。
正しいフォームで1時間ほどしっかりウォーキングしましょう。

体に負担が掛かりにくいとは言っても、地上で行うウォーキングよりも水の抵抗がある分1時間しっかり行うと中々しんどいです(笑)

水中ウォーキングで太りにくい体を作る

地上でウォーキングするよりも、水の抵抗がある分筋肉が付きやすくなります。

体の負担は少ないのに筋肉への負荷は大きいので、地上よりも効率的に筋肉が付いていくのです。

筋肉が付けば基礎代謝が上がります。

基礎代謝とは、何もしていなくても消費されていくエネルギーの事。

基礎代謝が上がれば何もしなくてもエネルギーが消費されるので、ダイエットにもとても効果的なのです。

正しい水中ウォーキングのやり方

水中ウォーキングで一番大切なのは姿勢です。

姿勢を良くウォーキングすると普段使用していない筋肉も使用するので、結果的に太りにくい体づくりが実現できます。

歩くときは、少し前傾姿勢になりながら膝を90度まで上げてから着地します。

歩幅を広くする事で、腰回りの筋肉を大きく使用することが出来るので、慣れてきたら歩幅も広くしてみましょう!

しかし広くしすぎて体力が持たず、1時間ウォーキング出来ないのでは意味がありません。
無理のない範囲で行う様にしてくださいね。

その他効果的な歩き方

水中という特性を活かし、前進歩行の他にも歩き方に様々なバリエーションがあります。

  • 後ろ向き歩き

その名の通り、後ろを向いて歩きます。
普段はあまり使う事の無い、裏側の筋肉に効くのでとてもおすすめの歩き方です。

腰痛予防にもなるので、腰の調子が悪い方はこの歩き方も良いですね!

  • キックウォーク

1歩ごとに前に蹴りだして進んでいく方法です。
ウォーキングよりも脚の筋肉向上が期待できます。

ちゃんと近くに人が居ない事を確認してから行いましょう。
間違えて蹴ってしまったら大変です(笑)

  • ジャンプウォーク

水中でジャンプしながら歩きます。
地上で行うと、足腰に負担が掛かります。

水中であればほとんどの衝撃が抑えられるので、こちらも筋力アップにはおすすめですね。

 

この様に普通の歩き方では無い方法もありますので、是非試してみて下さい。

痩せるにはどれくらい続ければ良いのか

水中ウォーキングで消費するカロリーは、1時間で300~350キロカロリー程度だと言われています。

地面で行うウォーキングの約2倍以上の消費カロリーだそうです。

しかし300カロリーを消費したからと言って、お菓子を食べたりご飯の量が増えたら意味がありませんね。

水中ウォーキングで痩せたい方は、食事にも気を付けてください。

水中ウォーキングで痩せたと言っている方の多くは、

・水中ウォーキングを高い頻度で行っている(2日に1回程度)
・3ヵ月以上継続して行えている
・水中ウォーキングをした事で、痩せる気持ちが強くなり、食生活にも変化が出てきた

 とおっしゃっている方が多いです。

何事も継続は力なり!です。

3か月以上続けると、筋肉も付いて基礎代謝がグッと上がるので、太りにくい体にもなります。

まずは3か月!是非チャレンジしてみて下さい!

水中ウォーキング+αでさらに結果を出す

 

水中ウォーキングを行う場所はプールがほとんどかと思います。

トレーニングジムなどであれば、プールの後や前に筋トレを行う事も出来るかと思います。

有酸素運動と無酸素運動を効果的に取り入れると、より早くダイエット効果が期待できます。
筋トレを行う場合は、先に筋トレ・後にプールと決めておきましょう。

水中ウォーキング+αで筋トレを取り入れていくと、更に早くダイエット効果を実感できるでしょう。
基礎代謝を上げて、しっかり太りにくい体を目指して付いていきましょう!

最後に

体への負担も少なく、プールがあれば非常におすすめ出来るダイエット方法です。

消費カロリーも地面のウォーキングより高く、長期的に見ると効果的な運動かと思います、

反対に、すぐに結果に表れるダイエット方法ではありません。

少なくとも3か月。
そしてそこからも日常的に行っていくと更に太りにくくなり、理想的な体へと近付いて行く事でしょう!