便利アイテム

キャンプも車中泊もコレ1つで快適に!どこでも寝心地エアーマット!

キャンプでは必須のアイテムであるキャンプマット。

テントの中は凸凹が多くゴツゴツしているので、寝袋だけでは痛くて眠れないですよね。

そんな時に必要なのがキャンプマット。

 

地面の凸凹を無くし、快適な睡眠をサポートしてくれます。

 

今回紹介するのは【どこでも寝心地エアーマット】

有名雑誌にも取り上げられ、今とても注目されているアイテムなんですよ!

 

厚み8㎝と極厚で寝心地抜群のこの製品。

この季節様々な場面で活躍してくれそうな一品ですよ!

車中泊やキャンプ泊にピッタリ!

車中泊やキャンプ泊で下に何も敷いていないと、痛くて快適に眠れませんよね。

エアーマットを買うにしても、結構高くて手が出せない・・・。
そんな方にピッタリなのがこちらの【どこでも寝心地エアーマット】です。

厚さ約8cmの極厚で、地面の硬さや冷たさを感じることなく快適に眠る事が出来ます。
サイズも長さ190cm、幅65cmと身長が高い方でもゆったりと過ごす事の出来るサイズ感。

空気を抜いて圧縮しながらくるくると丸めれば、コンパクトに収納も出来ますよ。

持ち運びに便利なので、車に1つ置いておくだけでも様々なシチュエーションで活躍してくれること間違いないですね!

自動で膨らむバルブシステム搭載

楽なのは持ち運びだけではありません。

この製品はエアーマットなので、空気を入れなければ膨らみません。
その空気が自動で入ってくれるです!

エアーマットには空気を入れるバルブが2か所ついています。
このバルブを開けるだけで、空気が自動的に入ってくれる仕組みになっているんです。

約2分で全体の8割程度の空気が入るので、バルブを開けてコーヒーでも飲んでいたらもう空気が入っていますね!

疲れて車中泊をするときでも、すぐに膨らんでくれるのは非常にありがたいです。

中々疲れの取れない車中泊でも、ゆったりと眠れそうですね!

2枚を繋げて更にワイドに!

2枚を繋げる事で、更にゆったりとした空間を作る事も出来ます!

このエアーマットには連結ボタンが付いているので、繋げるのも楽々。
車幅全体にエアーマットを使いたい時や、お二人で泊まる時などにおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アウトドアでは必ず必要になるマットですが、快適に過ごせるに越したこと無いですよね!

価格は1枚5,980円(17年7月現在)となっており、手の出しやすい価格になっています。

エアーマットは有名なメーカーの物ですと1万円を超えてくることも珍しくないので、非常にコストパフォーマンスに優れた商品だと思いました!

車中泊を良く行う方、これからアウトドアの予定がある方は1枚持っていて損は無いと思います。
是非使ってみて下さいね!

他にも面白いアイテムを販売しているショップなので、気になる方はチェックしてみて下さい♪