便利アイテム

携帯出来る空気清浄機!トライウィン ブルーア PXI-2200S を使ってみた

花粉シーズンと言えば2月~4月を想像してしまいがちですが、5月~6月もそのシーズンとなっています。

代表的なもので言えば”ヒノキ”なんかがそうですね。
5月~6月でも目のかゆみ、鼻水、鼻づまり等がある方は花粉症かもしれません。

そこで今回は、携帯できる空気清浄機 トライウィン製 ブルーア PXI-2200S のご紹介です。

講談社の女性誌GLAMOROUS(グラマラス)とのコラボレーションモデルとなっており、デザインも中々かわいらしいです。

では、さっそく見ていきましょう。

まずは開封から!

早速開封していきます!

割と簡素ですがしっかり梱包されていました。

付属品たち。

ブルーア本体・ACアダプタ・USB充電ケーブル・ストラップ・卓上ホルダ・説明書が同梱されていました。

ストラップを通してみた。

さすが、コラボレーションモデルだけあってデザインもオシャレで可愛いですね!
首からぶら下げていても、特に違和感を覚えないのもGOODです。

ストラップもそのままでは長すぎるので、長さ調節していきます。
特に難しいことはなく、黒いボタンを押しながら引っ張るだけ。

ストラップボタン部分。

この突起のようなボタンを押しながら、ストラップを引っ張るだけの簡単仕様です。
最長にすると結構な長さですので、このストラップでは首に掛けられないなんて心配はありません。

充電中・・・。

すぐに使おうと思ったのですが、どうやら充電切れのご様子。
付属のUSBケーブルを使ってしばらく充電します。

ちなみに、赤く光っているのは充電中という事であり、光っている部分は電源ボタン部となります。

4時間の程の充電で赤いランプが消えたので、フル充電完了です。
さっそく電源を投入してみました。

充電が終わったら電源投入!

電源投入後は電源部分が青く光ります。
デザインとマッチしていて、なかなかオシャレなLEDだなぁと思いました(笑)。

この日は出掛ける予定が無かったので、翌日に身に着けて出歩いてみる事に・・・。

驚きの効果を実感!

そもそもわたし、5月の花粉症ではないのですが所謂ハウスダストにかなり弱い体質なのです。
家の掃除をマスク無しでしていると、鼻水・鼻づまり、クシャミなんかが止まらなくなるので毎回困っていました。

そう思って、今回のこのブルーアを買ったわけですが・・・。

じゃあ身に着けて出歩いてもあんまり意味ないんじゃ?

と、いう事に30分ほどブラブラしてから気が付きました(笑)。
仕方ないから家に帰って掃除しようなんて思ってたら・・・。

いつも服につくタバコのニオイがあまりしない(気がする)。

目には見えないものなので上手くお伝えできないんですが、気になるタバコのニオイがいつもより軽減されているような感じでした。

ブルーアには汗や体臭、タバコの臭い、生ごみやペット臭などの嫌な臭いを除去する消臭効果もあるらしいので、きっと気のせいではないと信じましょう。

お家でさらに効果を実感!

ここからが本番です。
先述した通り、ハウスダストに弱いわたしはお家のお掃除にはマスクが必須です。
ブルーアのニオイ除去効果に少し感動したので、マスク無しで掃除してみました。

するとこれが本当に凄い。
今までは少しホコリを立てただけでクシャミなどが止まらなかったのですが、どれだけ物を動かしてもなーんにも感じません。

1時間ほど掃除してみましたが、特に何事もなく終了。
その驚きの効果は、期待以上のものがありました。

わたしのように、花粉以外にもハウスダストなどに悩まされている方にもぜひおすすめしたです。

最後に

目には見えない【イオン】発生機という事で、最初は正直かなり半信半疑でした。
ですが、ここまで効果があるとさすがに買ってよかったです。

ですが、Amazon等のレビューを見ると、やはり人によっては効果が実感できなかったという方も居るみたいです。

それとは逆に、花粉症が薬要らずになった等の高評価も見受けられます。

目には見えないものだから効果が実感しにくいのかもしれませんね。
少なくとも、わたしはかなりの効果があったという事だけお伝えしておきます。

お値段的にもそこまで高くないですし、花粉やハウスダストにお困りの方でしたらお試しで購入してみても良いかもしれません。

後は気持ちの問題ですかね。
わたしはこういう製品で損をしたくないので、出来るだけ効果は絶対ある!と思いこんで使用するように心掛けています(笑)。

冗談はさておき、本当に便利なアイテムで非常に役立っています。

わたしのようにハウスダストに悩んでいる方や、花粉症にお困りの方などなど。

ご検討してみてはいかがでしょうか?

⇈ご購入はこちらから⇈