理美容

自宅で簡単に目元のケア!パナソニック 目もとエステ EH-SW65

見た目の印象を大きく決定づけるものは目である、なんて聞いたことありますか?

わたしもどこかで聞いた覚えがある程度で詳しくはわかりませんが、人の目を見て話す、目は口ほどにものをいうといった事から、それほど間違った情報でもないかと思います。

そんな大事な目。
近年はスマートフォンの普及により、慢性的な目の疲れに悩まされている方も多い事かと思います。

そこで今回は パナソニック製 目もとエステ EH-SW65 のご紹介です。
お家でかんたん目元ケア。働く現代人の強い味方です。

まずは特徴からみていきましょう。

特徴
・サイズ 高さ6.3×幅14.1×奥行11cm
・重量 0.195kg
充電時間 約1時間(室温0~35 ℃)
連続使用時間 フル充電で約2回(1回約12分)
・電源 ニッケル水素電池 AC100V~240V(50/60Hz)
・海外使用OK

たっぷりのスチームで目元の集中保湿

以前ご紹介させていただいた EH-SW55 と比べ、スチーム性能に特化している本製品。
EH-SW55にあるアロマ機能はありませんが、代わりにスチームの制御機能が搭載されています。

あちらがリラックスモデルとするならば、こちらはケア特化モデルといった感じでしょうか。

こちらは、本体に小型のファンを内蔵することにより、目元に届くスチーム量が従来品に比べ約2倍とパワーアップしています。

たっぷりのスチームが目元でゆらゆらと揺らぐことにより、乾きがちな目元の隅々まで潤いを与えてくれるのです。

パナソニックの実験によると、角質層、つまりお肌の水分量が使用前に比べてUP!
さらに、その温感の持続力も従来品より優れているというデータがあるそうです。

さらに、従来モデルに搭載されていた温感ヒーターはしっかり受け継がれており、2つの温度からお好みの温かさでケアすることが可能となっています。

まさに従来品の正当進化機といったところですね。
改良させるべきところは改良し、残す機能はしっかりと残してくるあたりさすがと感心してしまいます。

選べる3つのリズム

一段と疲れた目元には、強弱のメリハリをしっかりとつけたスチームとリズムが特徴のリフレッシュコース。

おやすみ前など、リラックスしたいときには規則的なやさしいスチームとリズムのリラックスコース

作業の合間時間やちょっとした休憩時には、約半分の時間でケアするクイックコース。

以上3種類のコースから選ぶことができ、使用するシーンに合わせて使い分けることが出来ますね。

私事ですが、最近は眼精疲労に悩まされているのでリフレッシュコースを一度試してみたいですね。
目元エステという名前で手が出しづらいかもしれませんが、毎日パソコンとにらめっこする働くサラリーマンの方にも良いかもしれませんね。

最後に

いかがでしたか?
今回は パナソニック製 目もとエステ EH-SW65 のご紹介をさせていただきました。

アロマなどの機能は搭載されておりませんが、それでもスチームにより素晴らしいケア能力をもった製品かと思います。

目のリフレッシュをすれば、気持ちまでリフレッシュされてなんだかハッピーな気分になれそうです。
目の疲れだけでなく、何か嫌な事があったり、もやもやする日でも気持ちを切り替えることができそうですね。

目元の乾燥が気になる方から、目の疲れが気になる方などなど。

ご検討してみてはいかがでしょうか?

↑↑ご購入はこちらから↑↑