理美容

世界最高峰の深剃りとやさしさ!フィリップス S9185/26が人気おすすめシェーバーです!

敏感肌、または肌の弱さにお困りの男性は意外に多いのではないでしょうか?

真冬の乾燥はもちろんの事、もっと近しいところで言えば普段の髭剃りから色々と困る事が多いかと思います。

 

そこで今回は、世界トップのシェアを誇るフィリップス社より、メンズシェーバー 9000シリーズ S9185/26のご紹介です。

かつてない密着感から生まれる、世界最高峰の深剃りとやさしさが凝縮された一台ですよ。

機種スペック

・サイズ:高さ16.4×幅5.9×奥行7.0cm
・重量:0.167kg
・電源:充電式(充電時間約1時間)
・使用時間:約60分
・刃の枚数:72枚

Amazon:23,925円 楽天市場:26,319円 (17年9月現在)

 

世界トップメーカーの世界最高モデル

円形の外刃の中で、内刃が回転する事により髭剃りを行う「回転式」を採用しているフィリップの電動シェーバー。

S9185/26はその中でも、最高モデルである9000シリーズとなっています。

 

下位モデルとの決定的な違いは、その可動域の広さです。

可動域が広ければアゴ下など凸凹しているような部分でもしっかりと密着してくれるので、しっかりとした深剃りが実現できます。

7000、5000シリーズは5方向の可動域に対し、9000シリーズであるS9185/26はなんと驚きの8方向の可動域となっていますよ。

 

そして、もう一つ下位モデルと大きく違うのは搭載されているです。

V字トラック刃】と呼ばれるV字型の外刃と内刃で髭を挟み込む事により、少しクセのある髭でも逃さすスパッとカットしてくれます。

また刃の枚数も72枚と他機種と比べモノにならないほど多くなっており、圧倒的な早剃りと肌へのやさしさを実現しているのです。

 

他にも細かな違いがあったりしますが、シェーバーとして大きく異なるのは以上2点です。

やはり世界トップメーカーの最高モデルという事で、深剃りしつつも肌ダメージまで考慮された素晴らしいシェーバーかと思います。

 

最高モデルは機能も世界最高峰

フィリップス製のシェーバーと言えば、刃が非常に長持ちする事でも有名です。

これは自動研磨機能によるもので、オイルを差さずとも長期間切れ味は変わらないのです。

推奨されている交換時期から察するに、大体2年位はほとんど切れ味は変わらずに使用出来るかと思います。

 

付属する充電台は洗浄機能を搭載した【洗浄充電器スマートクリーン】となっており、ボタン一つで充電から洗浄・乾燥・潤滑化まで全て自動で行ってくれますよ。

しかもその洗浄では99.9%という高い除菌力があるのです。

 

今となっては自動洗浄は特に珍しい機能では無いですが、便利である事は間違いありません。

もちろん手洗いでの洗浄も可能なので、ランニングコストは気になる方は手で丸洗いしてしまえばOKですね。

60分使えるコードレスシェービング

フィリップスシェーバーの中でもバッテリー動作時間はかなり長いものとなっており、1時間の充電で最大60分間使用する事が出来ます。

また、9000シリーズのモデルは全てコードレスで使用する事が出来ますし、感電防止の工夫がされているのでお風呂でのシェービングも可能です。

 

実際にお風呂使用される方がどれくらい居らっしゃるかはわかりませんが、その代償として充電しながら使用する事が出来ません。

普段から充電台で自動洗浄を使うなら問題無いかと思いますが、手洗いでのお手入れを考えていらっしゃる方であれば十分にご注意ください。

 

最後に

実はS9185/26は世界最高峰モデルである9000シリーズのエントリーモデルとなっています。

さらなる上位機種では回転数を調整できたり、ヒゲトリマーの様に髭をデザインしたり洗顔まで出来てしまうのです。

しかし、回転数の調整はともかくこれらは使う人を選ぶかと思います。

 

付加された機能の分、価格も高くなってしまいますし「髭を剃る」という観点だけで言えばエントリーモデルであるS9185/26で十分でしょう。

 

いずれにせよ、最上位モデルで肌に優しくしっかりと深剃り出来る機種である事は間違いありませんので、剃刀負けや電動シェーバーでも肌荒れが気になる方に特におすすめです。

 

↓シェーバーの選び方やおすすめ機種をまとめました!↓

あわせて読みたい
カミソリとシェーバーを比較から完全網羅まで!私がおススメするアイテムBEST15皆さん髭剃りは”シェーバー派”ですか?”カミソリ派”ですか? 清潔感と切っても切り離せないメンズの必須アイテムである髭剃り。 ...