ランキング・おススメ

2017年おすすめ洗濯機6選!暮らしに合わせた洗濯機を選ぼう!

前回、洗濯機の選び方、そして縦型とドラム式の違いについて説明してみました。
↓↓前回の記事はこちらから↓↓
家庭に合った洗濯機の選び方!洗濯機の種類とその違い!

今回はその事を踏まえて、暮らしに合わせたおすすめの洗濯機を紹介したいと思います。

洗濯機は定格容量の8割が洗浄力・省エネに最適と言われていますので、そこを基準に考えて見てもらえるのがいいと思います♪

おすすめ洗濯機~1人暮らし編~

まずは1人暮らし編です。

1人暮らしの皆さん毎日洗濯はしますか?それとも何日分か貯めてまとめて洗濯しますか?
毎日1人が出す洗濯物の量は、約1.5kgと言われています。
3日貯めた場合、1.5×3=4.5kgとなります。つまり6kg程度の容量の洗濯機が最適です。

このように、自分の洗濯するペースに合わせて容量を決めましょう。

まずはこちら。ALUMIS アルミス 2槽式小型自動洗濯機 AHB-02です。

この洗濯機の特長は何といっても安いことです。
現在1万円以下(17年5月)となっており、あまりお金を掛けたくない方におすすめです。

サイズ:幅58×奥行き35×高さ57cm 、 本体重量:10.8kgと洗濯機の中ではもちろん小型。
1度に洗える容量は2.6kgとなっています。

乾燥機能は無いのでちゃんと干す時間のある方におすすめですね!

お次はこちら。Haier 全自動洗濯機JW-C55A-K です。
この洗濯機、現在Amazonベストセラー1位となっており、1人暮らし用洗濯機では大人気の商品です。

その理由は10分で洗濯出来てしまうというお急ぎコースでしょう。
その他にも『風乾燥』や『つけ置きモード』『高濃度洗浄』など、しっかり汚れを落とす機能が豊富に付けられています。

サイズ:50 x 52.6 x 88.8 cm、本体重量:26 Kgとなっています。

定格容量は5.5kgと、1人暮らしには申し分ないサイズですね。

価格も20,250円(17年6月現在)と、何かとお金が掛かる1人暮らしには嬉しいお値段です♪
これを買っておけば、まず間違いないと思える製品です!

お次はこちら。シャープ ドラム式洗濯乾燥機  ES-S7A-WLです。
こちらは最近流行りのドラム式。

一番の特長は、プラズマクラスターを搭載している所ですね。
水で洗えないものもすっきり消臭してくれます。

ドラム式ですので、縦型に比べ洗濯物が取り出しやすくなっています。

しかし119,134円(17年6月現在)と、ドラム式は未だに価格が高いです。
使い勝手は抜群だと思いますので、お財布と相談ですね!

おすすめ洗濯機~家族編~

次はご家族がいる家庭の洗濯機です。
お値段も大事ですが、便利機能や時短機能にも特に注目して紹介していきたいと思います!

長く使うものになると思いますので、高齢になっても安心して使える物を選んでみました!

まずはこちら。シャープ 洗濯乾燥機  ES-ZP1です。

特長は、ぽかぽか・おひさま乾燥という、ヒートポンプ&サポートヒーターのハイブリッド乾燥方式を使用していることです。

省エネで天日干しのようなふんわりあたたかな仕上がりを実現しています。

下位機種に比べ、消費電力約3分の1とかなりの省エネ。
一回の洗濯当たり、光熱費は約30円程度となっています。

本体価格は156,229円(17年6月現在)となります。

もちろんシャープですのでプラズマクラスターも搭載。

さらに、マイクロ高圧シャワーという水道水を毎秒100万個以上の小さな水滴にして衣類に噴射する技術を採用。
繊維の奥まで入り込み、汚れを飛ばしてくれます。

定格容量は10kg、乾燥までするなら6kgとなっていますので十分なサイズがありますね!

お次はこちら。HITACHI ビックドラムスリム BD-SV110AL-Wです。

日立のドラム式の特長はヒートリサイクル乾燥という乾燥方式を採用していること。
これは、大きなドラムの中で強風を当て、乾燥させる技術です。

ヒートセンサーより高温にせず、とにかく強風を当てることで生地を傷めにくく、風の効果で『風アイロン』と言われる強力なシワ伸ばしを実現しています。

この乾燥後の仕上がりに定評があり、この点で日立の洗濯乾燥機を好んで使う方も多いです。

価格は180,804円(17年6月現在)で、ドラム式でもかなり高い部類になってしまいますが、アイロン掛けが嫌いな方におススメできる製品ですよ!

最後はこちら。HITACHI ビートウォッシュ BW-DV80A-Wです。
こちらは縦型洗濯機となります。

ドラム式と比べ、節電・節水の部分ではやはり見劣りしてしまいますが、本体価格が96,196円(17年6月現在)と、安価なのが嬉しい所ですね!

現在縦型を使用している方は、馴染み深い形ですので使用しやすいかと思います。
ボタンもわかりやすく、一目見たらどのボタンを押せばいいか分かりますので使いやすいですね!

こちらは洗濯乾燥機なのですが、ドラム式と比べ乾燥スピードが劣ってしまいます。

洗濯している時間がもったいない!という方はドラム式を選ぶ方が良いかもしれませんね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。

洗濯機をネットで買う場合は、運搬や設置をしてくれる業者かどうかちゃんと見ないといけません。
ですので、Amazonや楽天でも家電量販店から買う事をおススメします。

家電量販店は、この紹介した6機種は現在(17年5月)全て設置サービスまで付いていますので、安心してお買い求めいただけます。

家庭に合った洗濯機選びの助けになっていれば幸いです。