カー・バイク用品

【2017年最新版】車に付けたいユピテルのおすすめレーダー探知機!

車を買った際、取り敢えず付けたいものとしてカーナビ・レーダー探知機・ドライブレコーダーが挙がるかと思います。

レーダー探知機は無くても大丈夫ですが、あるとより安心に運転する事できます。

スピードを出しすぎてしまう方は勿論、普段は安全運転を心掛けている方も油断してはいけません。

いつもは無いはずの位置にオービスが設置されていたら、光ってしまうかもしれません。

スピード違反は一発免停など重い罰則の対象となります。

そうならない様に、皆さんもレーダー探知機の取り付けをしましょう!

ユピテルについて


※引用元:ユピテル公式ページ

レーダー探知機は今回ご紹介するユピテル(YUPITERU)・コムテック(COMTEC)・セルスター(CELLSTAR)の競合3社が日本では大きなシェアを誇っています。

今回はその中のユピテルについて紹介させて頂こうとおもいます。

 

ユピテルは高周波・無線技術の専門メーカーです。

レーダー探知機を始め、ドライブレコーダーなどのカー・バイク用品。
更にはゴルフナビやスピードガンなど車以外のエレクトロニクス分野にも進出しています。

 

カー用品に関しては、少し変わったものも商品化しています。

わき見・居眠り運転を防止する【OKITE】。衝突警報システム【Maemite】です。

様々なシーンを考え、警報やレコーダーを作っているという事ですね。

長年にわたり培ってきた技術で、競合3社の中ではトップの技術力とも言われています。

 

ユピテルの難点は、オービスデータ更新が有料な事。

競合3社の中で唯一年会費あるいは、月額を払わなければなりません。

 

一応払ったお金はポイントとして返ってくるのですが、何か商品を買わないと勿体ない事になります。

ユピテル人気おすすめレーダー探知機


※引用元:霧島レイ特設サイト

ここからはユピテルのおすすめレーダー探知機について紹介していきたいと思います。

ユピテルはどちらかというと、入門機よりもハイエンドモデルに力を入れています。
そして競合他社には無い特徴として、ユピテルオリジナルの2次元美少女キャラを利用したレーダーも発売されており、高い人気を得ています。

まずはその1番特徴のあるレーダーから見て行きましょう。

霧島レイ GPS & レーダー探知機 Lei03

価格:43,200円(17年8月現在)

ユピテルオリジナルとして採用されている美少女キャラ。名前は【霧島レイ】です。

CVに実力派声優【沢城みゆき】さんを採用。
こだわり抜いた3,500以上のフレーズが、フルボイスであなたのドライブを楽しませてくれるでしょう。

楽しいのは案内だけではありません。

 

安全運転をする事でレイとの親密度を上げたり、走行距離などで衣装購入が出来たりと、多彩なゲーム性でドライバーを飽きさせることがありません。

 

レーダー本体もユピテル最新レーダーを搭載。
キャラだけでなく、レーダーとしても現状最高レベルの能力があります。

主なレーダーの機能は以下の通りです。

  • モード切替対応(知られたくない時、レイを消すことが出来る)
  • OBDⅡ対応
  • Maemite・OKITEと連動
  • GPSデータ134,000件以上
  • 取締・検問データ52,000件以上
  • 3年保証

霧島レイシリーズはLei03だけでなく

この様にレーダー探知機以外の製品も販売しています。

Lei03の最大の難点は、圧倒的に高い値段です。
レーダー探知機に4万円というのは、レイを置いて他に見掛けません。

 

しかし2次元の美少女とドライブ出来るなんて、そうそう味わえるものでもありませんよね。
興味がある方は、是非使用して貰いたいですね。


Yupiteru SUPER CAT A720

価格:38,300円(17年8月現在)

ユピテルの2017年モデルとなります。

A720の他に2017年モデルには、A520・A320・A220・A120というシリーズがあります。

その違いは取り付け方とタッチパネル仕様かどうかという部分です。

 

A720は2ピースセパレートタイプ。

宙づり、ダッシュボード、メーター脇など設置場所を選びません。
コチラは静電式タッチパネルを採用で、軽快なレスポンスが期待できます!

 

A520はミラータイプ。

レーダー探知機という事を目立たせたくない場合はコチラを選ぶと良いですね!

 

A320・A220・A120はワンボディタイプ。

2ピースセパレートと比べ設置場所が限られますが、ダッシュボード設置なので一般的な設置タイプとなります。
A320は静電式タッチパネル。直感的な操作が出来ます。

 

A220・A120はリモコン操作となります。

各機種性能はほとんど同じですが、設置タイプとタッチパネル仕様かどうかでかなり値段が変わってきます。

自身が使いやいと思う物を選びましょう。

私はリモコンをすぐ無くしてしまうので、タッチパネル式を使用しています。

2017年Aシリーズ主な特徴は以下の通りです。

  • 移動式小型オービスダブル対応
  • 小型オービス識別対応
  • ドライブレコーダー相互通信対応
  • 新交通規制【ゾーン30】対応
  • 受信可能衛星数は70基
  • 無線LAN自動データ更新対応(オプション)
  • OBDⅡ接続対応
  • 取締中の路線は点滅してリアルタイムで警報
  • 業界最速レベルのクイック測位
  • OKITE・Maemiteと連動
  • 超高感度レーダースーパーエクストラ

などとなります。

 

ここで注目したいのは、ユピテルが開発しているOKITE・Maemiteとの連動機能です。

運転中よそ見したりまぶたが閉じたりすると、警報を鳴らしてくれます。

 

もし居眠りやよそ見が多いと感じる方は、オプションとはなりますが取り付けた方が良いでしょう。
お金は安全には替えられません。
眠くなった時の為に、対策は打っておくべきですね!

 

ただレーダーとしてはオーバースペック気味。
最新技術が盛り込まれていますが、どうしても値段が高くなりますね。

値下がりを待つのも手かと思います。

 

もちろん新しい物を買っておけば安心ではありますので、そういった意味では余裕があれば最新機種を選ぶのも大いにアリかと思います。


ユピテル レーダー探知機 小型オービス対応リモコン付 一体型 A30

価格11,000(17年8月現在)

現在ユピテルのレーダー探知機をコスパで選ぶならコレでしょう!!

昨年のモデルとはなりますが、非常にGPS測位の安定性も高く、レーダー探知機として最低限の機能はしっかりついています。

リモコン操作とはなりますが、そこまで触る事もないとは思うので、無くさなければ大丈夫かと思います。

 

レーダー以外に特別な機能はとくにありませんが、特にこだわりの無い方には十分かと思います。

もちろん小型オービスやゾーン30にも対応。
安価ですがレーダーとしての役割をしっかりこなしてくれる、頼りになるパートナーとなるでしょう。


ユピテル レーダー探知機 静電パネル式 一体型 GWR203sd

価格:18,999円(17年8月現在)

取締中の路線が点滅する機能で、リアルタイムな警報を受け取ることが出来ます。

 

こちらは2016年モデルとなりますが、2017年のGWRシリーズとの主な違いはGPSデータの登録件数にあります。

GWR203sdは総件数131,000件以上。

2017年モデルであるGWR303sdは総件数136,000件以上となっています。

 

この違いで現在7,000円程17年モデルが高いです。

GWRシリーズはユピテルの最高級モデルとなりますので、信頼性は非常に高いですが、1つ型落ちのGWR203sdで十分かと思います。

 

誤警報オートキャンセルもありますので、警報を拾いすぎてうるさい!なんて事もありません。

オービスデータは更新できるので、型落ちでもまだまだ現役で使えますよ!

最後に

いかがでしたでしょうか?

ハイエンドモデルを始め、周辺機器にも様々なこだわりを見せるユピテル。

 

オリジナル美少女キャラの導入など、画期的なアイデアを次々に打ち出してくるのもユピテルが競合3社の中では頭一つ抜けている気がしますね。

 

唯一の難点はデータ更新の為の年会費です。

他にユピテル製品を買う予定のある方は、ポイントも貰えるのであまり問題ないかもしれませんが、レーダーだけの方は少し勿体ないですね。

 

なので折角ユピテルを選ぶのであれば、ドライブレコーダーやMaemite・OKITEなどの周辺機器の購入も検討しても良いかもしれません。

 

皆さんのドライブがより安全・安心出来るレーダー探知機が見つかる事を願っています。


競合3社のおすすめレーダー探知機を紹介しています。
他の2社も気になる!という方はコチラもぜひご覧ください!

【2017年最新版】コムテックのおすすめレーダー探知機!車に付ければおしゃれも安全も!

車に付けるセルスターのレーダー探知機おすすめ【2017年最新版!】