キッチン家電

電球につけるイオン発生機!ニオワンLEDプラス IG-HTA20 IG-HTA30

洗面所やトイレなどの水回りのいや~なニオイにお困りではないですか?
電球と同じように付けておくだけで、照明にも消臭にもなるアイテムがあるのをご存知でしょうか。

その名もシャープ【ニオワンLEDプラス】です。

天井からプラズマクラスターイオンを発生させ、消臭・除菌をしながら照明としても機能するこの製品。
現在は床面積約一畳用のIG-HTA20と、約二畳用のIG-HTA30が発売されています。

早速特長を見ていきたいと思います。

IG-HTA20
特長
・本体サイズ:約8.5×8.5×22cm
・本体重量:440g
イオン適用床面積の目安:約1畳相当
全光束:約485 lm(電球40W形相当)

IG-HTA30
特長
・本体サイズ:約11.7×11.7×22cm
・本体重量:640g
イオン適用床面積の目安:約2畳相当
全光束:約810 lm(電球60W形相当)

高濃度プラズマクラスターイオン搭載!

高濃度プラズマクラスターイオン25000搭載で、気になるニオイの元となる原因菌を除菌・消臭してくれます。

この【25000】とは、プラズマクラスターイオンが1立方センチメートルの中に25000個あるということを意味しています。

この高濃度プラズマクラスターが天井から降り注ぐことにより、空気を浄化し、清潔で快適な空間を作り上げてくれるんです。

また、空気中だけではなく、タオルに付着したカビ臭なども抑えてくれますので、脱衣所や洗面所などには、2畳用のIG-HTA30、トイレなどの狭い空間にはIG-HTA20と使い分けて貰えれば良いかと思います。

本当に効果があるのか疑問ですよね?
ちゃんと実験で実証されているので大丈夫です!

ニオイの原因菌は一週間で99%以上抑制、付着したカビ臭も約60分後には消臭効果を確認されており、効果はばっちりありますよ!

照明としての性能!

照明としての性能は、IG-HTA20が485lmで一般的な白熱電球40W相当、IG-HTA30が810lmで白熱電球60W相当となっています。

IG-HTA30は明るさを3段階で調整できるようになっています。

どちらも人感センサーを搭載しており、スイッチのON・OFFは自動になっています。
反応も良くて、ストレスなく利用できると思いますよ!

点灯時・消灯時関係なくプラズマクラスターイオンは発生していますが、ライトがOFFになると運転モードが標準から「強」運転に切り替わる様になっています。

もちろん切り替わらない様に設定することも可能です。

明かりの消し忘れも無くなりますので、節電にもなりますね!
24時間運転しても1日あたりの電気代は約2.3円とお得に使えます。

LEDライト機能を搭載し、電源部に一般的な照明に使われている電球と同じE26口金形状を採用しています。電球のように、手軽に取り付けることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
プラズマクラスターイオンによる除菌・消臭効果に加え、電球の様に取り付けられるのでコンセントや設置スペースなどに困らず、人感センサーによりLEDライトとプラズマクラスターの運転を自動で操作してくれるなど、手間いらずで効果がある優れものです。

サイズもトイレなどの1畳用と、洗面所や玄関用に2畳用、二つのサイズからお選びいただけますので、お部屋に合った物を選んでくださいね!

水回りのイヤな臭いにお困りの方に特におすすめできる製品となっていますので、是非ご検討くださいね!

↑↑ご購入はこちらから↑↑