キッチン家電

こだわりスムージーならファイバーミキサーMX-X501!他モデルとの違いは?

美容にも健康にも良いとされる「スムージー」。

一時期はスムージーダイエットなんて言葉もかなり流行ったりしましよね。

それ以前に、やっぱりスムージーって美味しくて私は大好きです!

 

そこで今回は、美味しいスムージーを作るために必須のジューサー パナソニック MX-X501のご紹介です。

多くの方が愛用している、人気のジュースミキサーですよ(^^♪

機種スペック

・サイズ:高さ37.2×幅20.3×奥行21.4cm
・重量:2.9kg
・消費電力:255W
・容量:1000ml
・コード長さ:1m

Amazon:11,398円 楽天市場:11,930円 (17年9月現在)

 

こだわりスムージーが作れる!高速ジューサー!

現在のジューサー市場には「低速ジューサー」・「高速ジューサー」の2種類がありますが、MX-X501は高速ジューサーの方に分類されます。

例えばビタミンや酵素たっぷりのコールドプレスジュースを作りたい場合には低速ジューサーの方が良いですが、食物繊維たっぷりのスムージーを作りたいのであれば高速ジューサーの方がおすすめです。

これはジュースの作り方として、高速ジューサーは食材の搾りカスを取り除かないからなんですよね。

 

また取り除かない事により、ジュースの仕上がりはボリュームのあるドロっとした食感(スムージー)になりますし、何より調理時間が低速ジューサーに比べて圧倒的に早いです!

 

まあ名前が似ているだけで用途が全く違うので、本来は比べるものでもないのですがスムージーが作りたいのであれば高速ジューサーを選ぶようにしてくださいね♪

こだわりスムージーの秘密は、アレンジホール

MX-X501には【アレンジホール】と呼ばれる穴がミキサー上部に空いており、ここから食材を後入れする事が出来ます。

これがあれば好みの食材のみ、食感を残して仕上げる事が出来るのでよりボリューミーなオリジナルスムージーが作れるという訳です。

引用元:パナソニック

またスムージーの弱点である、噛むことが出来ないので栄養吸収の効率が悪くなりがちという点も同時にカバーする事が出来ますね♪

逆にとろみの少ないスムージーが作りたい場合には、同じくアレンジホールより加水してあげればサラッとした食感に仕上がります!

 

一つのジューサーで色々な食感が楽しめる。

こだわりのオリジナルスムージーが作りたいなら、MX-X501で決まりです♪

 

繊維質も細かくかくはんできるブラックハードチタンコートファイバー カッター

ミキサーに搭載された刃は、「ブラックハードチタンコートファイバー カッター」と呼ばれるパナソニック独自のカッターが搭載されています。

のこぎり状の大型刃となっており、鋭い切れ味が特徴のこちらのカッターは氷も粉砕出来るほどパワフル。

また繊維をより細かく切断できるから、水の量を少し減らしてなめらかな仕上がりの濃いスムージーを作る事だって出来ますよ!

引用元:パナソニック

ご覧の様に、MX-X501で作った野菜たっぷりスムージーであれば栄養素も1.5倍~1.8倍になります。

 

なめらかな食感で飲みやすくなっているので、例えば野菜嫌いのお子様でもすんなり飲めるかもしれません。

家族みんなで、スムージーで健康習慣を始めてみるのも良いかもしれませんね♪

 

最後に

他にも使い勝手を考えた、かくはんやかき混ぜに便利なスムージーバーや、ふりかけやマヨネーズが作れるミルが付属品としてあるので、様々な用途で便利に使用できるかと思います。

 

MX-X501には姉妹モデル(?)としてMX-X701やMX-X301がありますが、これらは付属品が違うのみで基本的な性能に違いはありません。

 

MX-X301の付属品はスムージーバーのみ。

MX-X501はスムージーバーにプラスして、ミルやレシピブックが付属。

最上位のMX-X701になると、それらに加えてタンブラーミキサーも付属するといった感じです。

 

価格的にも、付属品の少ないMX-X301が最も安くMX-X701が最も高くなっているので、それらを踏まえて選ぶとお得に購入できるかと思います。

下に全モデルのリンクを張っておくので、あなたが求める付属品のあるモデルを選んでくださいね♪

 

↑スムージーバーのみの基本モデル

Amazon:8,875円 楽天市場:9,480円 (17年9月現在)

↑今回ご紹介したモデル

↑全てが付属した最上位モデル

Amazon:14,441円 楽天市場:15,444円 (17年9月現在)