ランキング・おススメ

一人暮らしにぴったりな衣類スチーマーおすすめ5選と3つのポイントから見る選び方!

衣類のシワ取り、身だしなみを整えるのに欠かせない家電がアイロンです。

一人暮らしであれば必要が無いようにも思いますが、特にスーツやワイシャツを毎日着るような方ですとシワの有無で印象がガラッと変わってしまうので、絶対に有った方が良いですね。

またプライベートでも、シワシワのシャツやジャケット・パンツなどは正直カッコ悪いので、必ず一台は持っておくべきです。

しかし、ひと昔前と比べてアイロンの種類は様々。
『どんなものを買ったら良いの?』と、迷ってしまう方も多いでしょう。

 

そこで今回は、一人暮らしにおすすめのアイロン5選選び方のポイントをいくつかご紹介していきます。

一人暮らしにおけるアイロンの選び方は、3つのポイントが重要です。

アイロン選びの3つのポイント!

一人暮らしのアイロン選びで私が重要だと思うポイントは、以下の3つです。

・立ち上がりの早さ
・ハンガーに掛けたまま使用できる
・消臭・除菌効果

一つずつ見ていきましょう。

立ち上がりの早さ

何かと忙しい一人暮らしでは、家事にそこまで時間を掛けられない方も多いかと思います。

また、当日の朝にシワに気付いたりして、準備で忙しい朝が更にバタバタしてしまうなんて事もしばしば。

ですので、時間の無い忙しい朝にもサッと使用することが出来る、立ち上がりの早いアイロンの方が望ましいです。

仕事で疲れて帰ってきても、隙間時間でサッとシワ伸ばし。
そうする為には、ある程度立ち上がりの早いアイロンが必要になってきます。

ハンガーに掛けたまま使用できる

最近のアイロンは上からプレスしてシワを伸ばすものだけでなく、衣類スチーマーと呼ばれるハンガーに掛けたまま使用できる機種が数多く登場しています。

ハンガーに掛けたまま使用できるのでアイロン台を準備する必要もなく、手間を掛けずにシワを伸ばす事が出来ます。

ただし、その仕上がりはプレス式と比べると劣っているので注意が必要です。

 

全くシワが伸びないという訳ではありませんが、やはり「スチーム単体」より「スチーム+プレス」の方が優れているのは明らか。

洗濯後の干す段階でシワを伸ばしておくなど工夫を施し、少しでもシワを少なくしておくと効果的に使用できるかと思います。

消臭・除菌効果

会社の飲み会、たばこの臭い。
何かと衣類に臭いを付けてしまう機会は多いです。

クリーニングに出したり衣類乾燥機などで除菌・消臭としても良いですが、それはそれで別作業となってしまうので少し手間ですね。

そこで、アイロン自体に消臭・除菌効果のある機種を選ぶようにしましょう。

特にスーツ仕事の方であれば重宝するかと思いますので、この点にも着目すると良いかと思います。

選ぶなら〇〇〇

上記3つのポイントを全て兼ね備えているのは、ハンガーに掛けたまま使用出来る衣類スチーマーです。

掛けたい時にサッとアイロンがコンセプトなので、多少の差はあれど立ち上がりのスピードはどの機種でも非常にスピーディ。

また、スチームでほとんどの機種が消臭・除菌できるので、その点も問題無しです。

 

大量の衣類やシーツなどの大きいものには向きませんが、一人暮らし用のアイロンであれば私は衣類スチーマーが最もおすすめかと思います。

一人暮らしにおすすめのアイロン5選

ZNT ZNT-E301

Amazon:2,000円 楽天市場:3,840円 (17年8月現在)

タンク一杯に水を入れても重量たったの595g。
圧倒的な軽量コンパクトが売りのZNT製衣類スチーマーです。

更に持ち手は人間工学に基づいた設計となっているので、アイロン掛けも疲れにくくなっています。

空焚き防止や自動遮断機能など、安全性も抜群。
火傷防止用のミトンも付属しており、ユーザーへの気遣いも伺えてGOODです。

コンパクトさから旅行や出張にもぴったりで、お出掛けの多い方にもおすすめの衣類スチーマーです。

ティファール DR8085J0

Amazon:8,980円 楽天市場:8,980円 (17年8月現在)

最大23g/分のパワフル連続スチームでしっかりとした仕上がりに。
圧倒的なスチーム量が魅力のティファール 衣類スチーマーです。

ティファール製のアイロンといえば、スチーム量の多さでしっかりとシワが取れる事で有名ですが、衣類スチーマーであるこちらもその特徴は健在です。

スチーム量が多いという事は、しっかりとシワが取れるという事。
衣類スチーマーでありながら、プレス式に負けないふんわりとした仕上がりにする事が可能です。

少し重量が重いという難点がありますが、消臭・除菌もできてしっかりと衣類をケアしたい方におすすめです。

ツインバード SA-4084BL

Amazon:3,000円 楽天市場:2,479円 (17年8月現在)

お出掛け前にサッとアイロン。
どんな体勢でもスチーム噴射が可能なフリーアングル設計が嬉しい、ツインバード製のハンディスチーマーです。

衣類のブラッシングが可能な2種類のアタッチメントが付属しており、シワ取りだけでなくしっかりと衣類のケアをする事も可能。

ブラシを外せば簡易的な小型スチームアイロンとしても使用出来るので、幅広く活躍してくれます。

ちょっとした衣類ケアまで出来る使い勝手の良さで、おすすめ出来るスチーマーです。

VIVREAL H-108

Amazon:1,680円 楽天市場:3,425円 (17年8月現在)

大容量100mlの給水タンク、軽量コンパクトで変わったデザインが特徴的な衣類スチーマーです。

水をタンク一杯まで注水すれば約8分間の連続スチームが可能で、Tシャツであれば最大8枚、スーツなら最大3着を一気にアイロン掛けする事が出来ます。

立ち上がりの時間は約90秒と素早く、大容量のタンクと併せて手早く一気に衣類のケアをする事が可能です。

使用可能の合図、蒸気は電源を切るまで出っ放しという欠点もありますが、お手頃価格の衣類スチーマーを求めている方に、ぴったりの製品です。

パナソニック NI-FS530-DA

Amazon:9,259円 楽天市場:9,367円 (17年8月現在)

電源を入れてから立ち上がりまでわずか24秒
忙しい朝にもぴったりな、短時間でサッとシワ取りが魅力の製品です。

たばこや汗の臭いを消臭してくれるのはもちろんの事、ダニや花粉などのアレル物質もスチームパワーで除菌してくれます。

スチーム噴出面はフラットになっているので、通常のアイロンの様にプレス仕上げも可能。

状況に合わせて使用できるこちらのNI-FS530-DAは、まさに一人暮らしにおすすめのアイロンであると言えますね。

最後に

衣類スチーマーは通常のプレス式アイロンと同じ様な仕上がりとはなりませんが、ちょっとしたシワ取り程度あれば十分な性能を発揮してくれます。

また、ちょっとしたと言ってもシワシワのシャツにも効果がない訳ではないです。

 

人の印象は見た目で9割も決まってしまうと言われていますし、忙しい一人暮らしの方でもあってもしっかりと身だしなみは整えたいものですね。