カメラ

学校行事にも最適!Panasonic ビデオカメラ HC-V360MS

様々な行事を記録するビデオカメラ。
思い出だけでもいですが、やっぱり映像で残して置くことも大事だと思います。
もうすぐ5月ですが、近年、運動会が秋から初夏である5月に定着しつつあるのはご存知ですか?
お子様の成長記録はぜひ記録に残しておきたいものです。
そこで今回は Panasonic製 HDビデオカメラ HC-V360MS のご紹介です。

[box class=”red_box” title=”特長”]

・有効画素数 220万画素

・画面サイズ 2.7インチ

・内蔵メモリ 16G

・ズーム倍率 50倍(光学)  500倍(デジタル含)

・記録メディア SDHCカード[/box]

スマホの普及!ビデオカメラって必要?

近年、スマートフォンは絶大な普及を遂げています。
その中の機能の一つに「カメラ機能」が搭載されており、写真はもちろん動画も簡単に撮る事ができますよね。
しかし、スマホにはない、ビデオカメラにはビデオカメラの良さがあります。

代表的なところで言えば

  1. ズーム機能
  2. 手ぶれ補正
  3. スマホより高画質なものが撮影できる

といったところでしょうか。

また、運動会などの子供が集団で行うような行事では、スマートフォンだけで撮影している方は中々見聞きしたことがありません。
七五三や誕生日ならスマホとデジカメで充分な気もしますが、
さすがにまだまだスマホのみでは・・・といった感じの印象です。

ビデオカメラを選ぶポイント

わたしが思うビデオカメラを選ぶ上で大事なポイントは4つ。

出来るだけ手ブレしない

当たり前ですが、出来るだけ手ブレはしない方がいいですよね。
ちなにみ、ビデオカメラの手ブレ補正には【光学式】と【電子式】の2種類があります。
詳しい説明は割合しますが、補正能力は基本的に光学式の方が上です。

軽量、持ちやすさ

個人差が出るところでもありますが、軽くて持ちやすいものに越したことはありません。

ズーム機能の性能

特に運動会などですと、離れたお子さんを撮影する事が非常に多いですよね。
そんな時にズームするのですが、より鮮明に、キメ細かく撮影できる製品が望ましいです。

値段と機能のバランス

高価なものですとそれに見合った機能もあります。
近年、4Kやハイレゾなど、高機能なものが搭載されいる機種もありますが
目的、用途にあった製品を選ぶべきでしょう

あくまでわたしの場合ですので、ご参考程度にお考え下さい。

オススメは HC-V360MS

上記を踏まえた上でオススメ出来るのは、Panasonic製 HC-V360MS です。
片手でもラクラク扱えるコンパクトさ、優秀な手ブレ補正、高倍率で鮮明なズーム性能など
非常に優秀な性能です。

また、傾きやすい場面でも、水平で見やすい映像に自動補正してくれる機能も搭載されています。
例えば腕を伸ばして頭上からの撮影話しながらの撮影など活躍シーンはたくさんあり、非常に嬉しい機能となっています。

手ブレ補正も、回転軸・左右・上下・縦回転・水平回転の5軸方向の手ブレを自動補正する【5軸ハイブリッド手ブレ補正】を搭載しています。
高倍率ズーム時、暗闇、歩きながら等、手ブレが起きやすいシーンでもしっかりカバーしてくれます。

ズーム機能も最大90倍でありながら、鮮明に、美しく撮影する事が出来るのです。

さらにさらに、光を集める事に優れた、【裏面照射型高感度MOSセンサー】を搭載することにより、従来では難しかった暗闇での撮影が明るくキレイに撮影できるようになりました。

最後に

お値段もビデオカメラにしてはお安く、3万円以下(17年4月現在)となっており、非常にお求めやすい価格となっているんではないでしょうか。
上記の他にも、撮影シーンに合わせた自動設定機能好みの色合いや表現に応じた映像効果が楽しめる機能などなど、機能盛りだくさんとなっています。

運動会だけでなく、GW、夏休みなどこれからイベント盛りだくさんです。
早めの準備が大事かと思いますので、ビデオカメラをお探しの方など、ご検討してみてはいかがでしょうか?

⇈ご購入はこちらから⇈