ライフスタイル

スタンド式アイロン台人気おすすめ5選!アイロン台に選び方なんてあるの?

多くの方が面倒だと感じる家事の筆頭「アイロン掛け」。
上手くシワが伸ばせなかったり、ピシッとした仕上がりにならなかったり・・・。

様々な理由で苦手意識を持つ方も多いのではないでしょうか?

アイロン掛けにはアイロン選びがもちろん重要ですが、【アイロン台】も上手く掛ける為の必須アイテムです。

 

そこで今回は、おすすめできるアイロン台5選を紹介すると共に、アイロン台の選び方をご紹介したいと思います。

2種類のアイロン台

改めて言われないとパッとこないかもしれませんが’、アイロン台は大きく分けて2種類のものがあります。

画像の様な卓上式アイロン台スタンド式アイロン台です。

 

それぞれにそれぞれの良さがありますが、私は断然スタンド式アイロン台をおすすめします!

理由その1、熱や蒸気が通り抜ける

シワシワの衣類をビシッと仕上げるには、「クール&ドライ」という考えが重要です。

 

衣類の繊維は熱を与えることにより、動きやすい状態になります。
その状態からアイロン本体で整形していき、まっすぐシワが伸びた仕上がりに。

熱せられた繊維は動きやすいため、よりパリッと仕上げるには熱を逃がしてやる必要があるのです。

 

スタンド式アイロンであれば、床と台の間に隙間が出来るので熱や蒸気が逃げやすくより綺麗な仕上がりになります。

アイロンの原理原則から考えても、アイロン台は卓上式よりスタンド式の方がおすすめです。

理由その2、作業が楽

現在はスチーム機能を搭載したアイロンが当たり前であり、様々な工夫でアイロン掛けをサポートしてくれる製品が多いです。

しかし、一般的に「しっかりプレス出来るように少し重量のあるアイロンが望ましい」と言われている様に、ある程度は上からの圧力も必要となってきます。

要するにアイロン掛けはある種の力作業の様なもので、楽にする為には力を入れやすい「高さ」がある事が重要なのです。

 

 

スタンド式にも高さ調節が出来るものと出来ないものがありますが、ここでは高さ調節が出来るものをおすすめしたいです。

理由は簡単で、自分が最も楽な高さに調節できるからですね。

しかし、高さ調節機能を持ったアイロン台は比較的大型になりやすいので、どうしてもスペースの無い方は通常のスタンド型で構いません。

自分の腰より低い位置でアイロンを動かす

という事を意識すれば、結構楽に出来るのではないかなと思います。

おすすめのスタンド式アイロン台5選!

上記2つの理由により、卓上型アイロン台は私の選択肢に入りません。
ですので、ここではスタンド式アイロン台のおすすめ製品だけをご紹介していきます。

ぜひ、あなたにぴったりあった一台を見つけてくださいね!

山崎実業 舟型アイロン台ベーシック アルミコート

Amazon:1,845円 楽天市場:1,468円 (17年8月現在)

熱に強く、丈夫で長持ちなアルミコートの天板を採用。
丈夫なだけでなくアイロンが滑りやすく、ちょっと大きめのサイズは何かと使い勝手が良さそうです。

少し強めにプレスしても衣類にメッシュ跡も付きにくく、しっかりとした土台である事が伺えます。

もし天板のカバーが破れた時用に、カバーセットもありますので気になる方はチェックしてみてくださいね。

山崎実業 軽量人体型アイロン台 フック付き

Amazon:1,745円 楽天市場:1,780円 (17年8月現在)

人体型にすることにより、衣類が自然な形状でぴったりとフィットしアイロンが掛けやすくなっています。

内部は熱に強い丈夫なスチールメッシュ構造となっており、蒸気や熱をしっかりと逃がしパリッとした仕上がりにする事が可能です。

天板の首部分にはスライド式のフックが付いており、クローゼットなどに吊るして収納できる点もGOOD。
1.65kgと軽量設計なので、掛ける棒の心配もなさそうですね。

女性の方には、こちらの可愛らしい猫デザインもおすすめです。

大栄産業 スタンドタイプ アイロン台 NSB-5HF

Amazon:4,845円 楽天市場:5,080円 (17年8月現在)

高さ60cm~80cmで調節できるスタンド式のアイロン台。
更に、高さ29cmの座式にも出来るので、立ったまま・椅子に座ったまま・床に座ってのお好みでアイロン掛けする事が可能です。

天板頭部にはアイロンを置く台とハンガーが付いており、掛け終わった衣類もわざわざ置きにいかなくともシワになることがありません。

サイズは少し大きめですが、折りたためば厚みは7cmになるので収納にもそれほど困ることはないかと思います。

多機能で何かと便利に使えそうなアイロン台となっており、おすすめです。

アイロン台 スタンド式トルソープレス ST-4633

Amazon:7,980円 楽天市場:7,980円 (17年8月現在)

人の胴体をかたどったトルソー型アイロン台で、服を着せたままでもアイロン掛けが出来て非常に便利です。

タイトなラインのシャツはトルソー型の方が綺麗に仕上がるのでおすすめですね。

台の高さは14段階という多段階の設定が可能で、どんな方でも最も楽な体勢でアイロン掛けが出来ると思います。

仕上げ馬もついているので、ふんわりとした仕上がりにしたいブラウスやスカートなどにもぴったり。

少しお値段はしますが、価格相応の価値があるアイロン台でおすすめです。

マダムサイトウ スタンド式立体アイロン台MS-17

Amazon:22,660円 楽天市場:17,575円 (17年8月現在)

プロ用のアイロン台メーカーによって製造された、立体万能アイロン台。
使い心地はそのままに、家庭用として改良されたのがこちらの スタンド式立体アイロン台です。

他アイロン台に比べてかなり高価な製品となっていますが、その違いは圧倒的な仕上がりと掛けやすさにあります。

突起状ボードを採用した三層構造で、蒸気が非常に抜けやすくパリッとした仕上がりに。
更に衣類の丸みにあわせて湾曲した周囲のカーブで、立体的なプレスが可能となっています。

ワイシャツやおしゃれ着など、平面に見えても立体になっている衣服では非常にアイロンが掛けやすいのです。

最大の欠点はやはりその価格の高さですが、特におしゃれにこだわる方であれば自宅でプロ並みの仕上がりが出来ますのでおすすめです。

 

最後に

上手くアイロンが掛けられない理由には、アイロン台に原因があったかもしれません。

そこまで頻繁に買い替えるものではないですが、この機会に一度アイロン台を新調してみるのも良いかもしれませんね。

繰り返しになりますが、ポイントはやはりスタンド式です。

 

ぜひ、あなたにぴったりのアイロン台で衣服を綺麗にしてくださいね。

 

おすすめのアイロンはこちらから!

あわせて読みたい
とにかく価格重視!コスパの良い人気アイロンおすすめ5選!『家電選びはとにかく価格重視!』 なんて方も多いのではないでしょうか? 家電は高くなればなるほど、基本的には性能や機能が充実...
あわせて読みたい
人気アイロンおすすめ2017!アイロンの選び方とおすすめ10選!衣類の「シワ」をしっかりと伸ばしたり、折り目をつける為に活躍する【アイロン】 毎日掛ける必要はないかもしれませんが、...