ライフスタイル

【2018年最新版】正確に測れる血圧計おすすめランキングTOP10!

高血圧などで血圧を気にしている方が最近多くなっています。

 

健康な方は自身の血圧を知らない方も少なくないと思いますが、

高血圧や低血圧による疾患は年々増加傾向にあります。

 

なんと高血圧の方の総患者数は1,010万人以上になるという調査も出ています。

 

知らず知らずのうちに自身が高血圧になっている可能性もありますので、

定期的に血圧を測定する事はとても大切です。

 

今回は血圧計の種類や特徴、そして正確に測れるおすすめ血圧計を紹介します。

上腕式血圧計について

上腕式血圧計には、

カフ(腕帯)を腕に巻き付ける”カフ式”

血圧計に腕を挿入する”アームイン式”があります。

 

病院などの医療機関で使われているのは基本的に上腕式血圧計で、

正確に測れることが大きなメリットです。

 

まずはこちらの上腕式血圧計の特徴から見て行きましょう。

上腕式(カフ式)血圧計

カフ式というのは、カフを二の腕に巻き付けて空気を入れ加圧・減圧する事で血圧を測定します。

 

正確な値が測定出来るだけでなく、

サイズがそこまで大きい物では無いので置き場所に困らない事も大きなメリットです。

 

また一番普及しているタイプなので、様々なメーカーから多くの種類が販売されています。

血圧計を一口に言っても、最近では様々な機能を持った血圧計があります。

 

その中から自分に合ったものを一番選ぶ事の出来るタイプです。

カフを巻くのが少し面倒に感じる事があるかもしれないので、そこがデメリットになります。

 

上腕式(アームイン式)血圧計

アームイン式は血圧計に腕ごと挿入するタイプの血圧計です。

血圧を測るうえで、常に同じ体制で測る事はとても大切です。

 

同じ態勢で測る事で数値のバラツキが出にくく、

殆どの機種がボタンを押すだけの簡単操作となっている事が大きなメリットです。

 

測定も正確なので高齢の方にもおすすめ出来るのですが、

他の2種に比べると大型の製品が多く、置き場所に困る事があります。

 

しかし一度おいてしまえば、いつでも気軽に測定が出来ます。

正確さも気軽さも兼ね備えていますが、置き場所、そして若干値段が高い事がデメリットです。

 

手首式血圧計について

手首式はその名の通り手首に巻いて使用します。

 

サイズがとても小さい為置き場所に困ることも無く、

旅行などにも持ち歩けることが大きなメリットです。

 

また上腕式に比べ価格が安い事も魅力的な部分です。

 

しかし測定値にバラつきが出やすいというデメリットがあります。

 

手首式血圧計は、心臓と同じ高さに血圧計を持ってこないと正確な値を測定できません。

さらに巻く位置手の角度などでも値がブレてしまいます。

 

このように測定方法に少し癖がありますが、とにかくコンパクトという大きなメリットがあります。

予備の2台目、外出先などではとても重宝するでしょう。

 

血圧計おすすめランキングTOP10!

ここからは筆者が選ぶおすすめ血圧計のご紹介です。

 

正確に測定が出来る機種を大前提に、様々な機能やデザインも考慮しながら選んでいます。

1台あれば自身だけでなく家族の健康管理にも役立つ事間違いありません。

 

自身の事、ご家族の事を考え、ぴったりの1台を見つけて下さい!

 

10位 タニタ 手首式血圧計 ホワイト BP-212

価格:3,850円(2018年5月現在)

とにかく簡単低価格!

とても低価格な血圧計入門モデルともいえる一台です。

 

操作方法も、巻いて開始ボタンを押すだけというシンプル構造。

直近60回分の測定結果を記録してくれるので、傾向も把握しやすくなっています。

特別な機能はありませんが、とにかく手軽に!という方にはおすすめの一台です。

 

9位 オムロン 上腕式血圧計 HEM-7120

価格:3,780円(2018年5月現在)

シンプルイズベスト!

続いてはカフ式入門モデルといえる本機。

 

ボタンが【スタート・ストップ】しかなく、とにかく測る事だけを意識した一台となっています。

記録する為のメモリー機能などがありませんが、そういった機能が無い事が逆にメリットと感じる方もいらっしゃいます。

 

手帳に記録する方、アプリなどで管理される方はメモリー機能は不必要かも知れませんね。

測るだけなら正確な値を出してくれるので、余計な機能が必要ない方におすすめです。

 

8位 パナソニック 手くび血圧計 ビビッドピンク EW-BW13-VP

価格:3,178円(2018年5月現在)

女性におすすめ!おしゃれなピンク!

可愛いピンク色の血圧計です。

 

血圧計はグレーな配色が多い中、気軽に使ってもらえるこの機種は女性に大人気!

ビビッドピンクの他に、薄いライトピンクもあります。

机の上に置いておいても違和感なし!

 

7位 シチズン 上腕式血圧計CITIZEN CHUAシリーズ CHUA716-BK

価格:8,000円(2018年5月現在)

カッコいいスタイリッシュブラック!

 

続いてはカッコいいブラック系のこちら。

光沢のある本体だけでなくカフもブラックになっておりスタイリッシュさが際立ちます。

更に注目はカフにあります。

 

柔らかい他の機種に比べ、こちらはハードカフがウリ。

安い商品に比べると若干値段は張りますが、スタイリッシュさとハードカフに惹かれ若い男性からも多くの支持を集める一台です。

 

6位 オムロン 電子血圧計 上腕式 OMRON connect対応 HEM-7282T

価格:11,517円(2018年5月現在)

多くの機能を網羅した一台!

 

Bluetooth機能搭載で、自身のiPhone・Androidのスマートフォンにデータを転送し毎日チェックできます。

 

測定結果を週・月単位でグラフ化し、

自身の血圧傾向を詳細に把握できる一台となっています。

 

他にも測定結果が見やすいバックライト付き液晶、

簡単にフィットする【フィットカフ】を搭載。

 

常に正確な血圧を測定する事が出来るでしょう。

 

デザインもかなり洗練されていますが、カフ系にしては少し値段がお高め。

機能を使いこなす自信のある方にはおすすめです!

 

5位 アームイン血圧計 テルモ電子血圧計ES-P2020DZ

価格:14,310円(2018年5月現在)

タッチするだけでデータ送信!

 

専用のリーダライターに自動記憶されたデータ最大360回分をパソコンに送信し、管理する事が出来ます。

 

またシンプルで大きな測定ボタン、アームイン式ではかなり小型な本体サイズなど、

使い勝手の良さにも定評があります。

 

置き場所に困りがちなアームイン式で小型な本体はかなり魅力的!

 

4位 オムロン 電子血圧計 手首式 HEM-6301

価格:8,980円(2018年5月現在)

手首式だけど正確に測れる!

 

手首式は正確な測定が難しい事がネックでしたが、

この機種はその問題を見事に改善した一台です。

 

その理由は【測定姿勢ガイド】です。

測定姿勢ガイドとは?

手首式血圧計は、手首が心臓の高さと一致することが正確測定のポイントです。

この機種は血圧計が正しい位置に来ると液晶画面で表示してくれます。

適切な位置でない時も表示してくれるので、確実に適切な位置での測定を可能にしました。

 

手首式の中では少し値段が高いですが、

手軽さ・コンパクトさ・正確さの三拍子兼ね備えた血圧計と言えるでしょう。

 

3位 OMRON スポットアーム デジタル自動血圧計 HEM-1000

価格:10,455円(2018年5月現在)

その人気、未だ衰え知らず!

 

血圧計のグローバルシェアNo.1のオムロンが、なんと2004年から発売しているモデルです。

その人気は未だ衰えず、今でも多くの販売台数を誇る一台です。

 

その理由はアームイン式でこのお値段という部分が大きいでしょう。

 

15,000円程度が多い中、1万円前後の価格である本機が支持されない訳がありません。

『アームイン式が良いけど値段が…。』なんて方にはぴったりの一台です。

 

2位 オムロン デジタル自動血圧計 HEM-1021

価格:17,062円(2018年5月現在)

定番のアームイン式!

 

定番のアームイン式血圧計。

医療関係など公共施設でも良く見る形ですが、選ばれるには理由があります。

 

それは何より正確な血圧測定にあります。

若干大きくはなりますが、腕までしっかりと伸ばす事が出来る構造になっています。

 

ゆったりとした姿勢で違和感なく測定する事が出来るので、より正確な血圧測定を可能にしています。

とにかく正確性を重視するなら本機で間違いないでしょう。

 

1位 オムロン 上腕式血圧計 ブラック HEM-7600T

価格:21,470円(2018年5月現在)

スマートデザインの最新型!

 

1位は最新型のHEM-7600Tをチョイスしました。

本機はカフ式ですが、なんとチューブレスの本体・カフ一体型になっています。

 

手首式の様に腕に通し測定ボタンを押すだけで、カフ式と同じ効果で測定する事が可能となっています。

 

カフ式なのにコンパクトなサイズ感となっているので、

テーブルなどにおいても邪魔にならず、手首式の様に持ち運びにも便利です。

 

気になった時にすぐに使え、更に正確な測定が可能になった本機。

値段は高いですが、デザイン・機能性共にこだわる方へぴったりの機種となっています。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

手首式・上腕式共にメリット・デメリットはありますが、

正確性を望むなら断然上腕アームイン式をおすすめします。

 

血圧測定は重大な病に気付く・防ぐために必ず測定しておきたいものです。

 

より正確な数値を出す事で気付けることもあるかと思います。

是非妥協せず自身が一番続けられるもの、正確な測定が出来るものを選んでみて下さい!

 

家庭で血圧測定する時の正しい方法はこちらからご覧ください。

あわせて読みたい
家庭での正しい血圧の測り方!血圧測定の数値はどの程度が正常値なの?高血圧などが原因で、家庭でも血圧を測っている方は沢山居られるかと思います。 血圧は1日の間でも刻一刻と変化しています。 ...