ライフスタイル

美容にも最適?なビタミンCの効果まとめ!効率的な摂取方法も教えます!

今回は栄養素の一つである【ビタミンC】のお話です。

様々な美容効果だけでなく、夏バテによるストレス対策なんかにも有効なビタミンC。
テレビや雑誌などでもちょくちょく取り上げられる事があり、少し詳しい方も多いのではないでしょうか?

ですがまだまだ『聞いた事はあるけど、なんだかよくわからない』なんて方も多いはず。

そんな方の為に、改めてビタミンCの効果から効果的な摂取方法までまとめてみました!

既に知っている方からまだ知らない方まで、必見の内容となっていますので是非ご覧ください。

ビタミンCの効果とは?

まずはビタミンCがわたし達の体に及ぼす影響のお話です。

ビタミンCを摂取する事による効果は以下の通り。

  • 美白、美容効果
  • エイジングケア
  • 骨の強化(骨粗しょう症の予防)
  • 精神障害の緩和(ストレス対策)
  • 傷の治療

よく風邪やがんの予防にも適していると言われていますが、2017年現在、それらの効果は実証されていません。

以下はWikipediaからの引用です。

風邪

風邪について、予防効果は確認されていない。米国家庭医学会(AAFP)の2012年ガイドラインでは、成人の風邪治療にはビタミンCは効果を示さないとしている(Not effective。2013年のコクランレビューでは定期的なビタミンC摂取によっては、感染を防ぐことはできないが(no effect)、しかし罹患日数を減らしえる(effect)としている。一方で罹患してからビタミンCを大量摂取しても、深刻度や罹患日数に違いは見られななかった(no consistent effect)。

がん予防

癌の治療を補助する目的で大量のビタミンCを点滴する治療法が提唱されている。アメリカ国立がん研究所によると、大量投与による副作用は少なく、がん患者に投与した場合QOLの向上が見られ、がん治療の副作用を軽減させる効果も見られるという。しかし、癌の治癒率の向上はおろか、縮小効果や生存期間の延長効果等も実証されていない。

引用元:フリー百科事典 ウィキペディア

がん治療においては、副作用を軽減させる効果は見られているようですね。
ですが根本的な部分では実証がまだ得られていないのが現状です。

勘違いしないでいただきたいのは、上記2種の病気予防に効果が実証されていないだけで、ビタミンC摂取による効果はしっかりとあります。

美容関係の効果は、正しくは美容に深く関わりのあるコラーゲンの生成に必須、というものなのですが・・・。

エイジングケアに関しては、ビタミンCには抗酸化作用があるので直接効果があります。
体を錆びさせてしまうと言われ、老化の原因にもなる活性酸素を打ち消してくれる働きがあるので、たくさん摂取した方が良いですね。

ビタミンCは単体での効果は主にエイジングケアに有効な抗酸化作用であり、他にもミネラルの吸収促進やコラーゲン生成など補助的な役割を担っていると覚えておいてください。

ビタミンCの含有量が多い食材

基本的にビタミンCは、野菜・果物に多く含まれています。
ですので、摂取したい時にはそれらを多く食べると良いという事ですね。

含有量の多い食材は以下の通り。

  • 赤ピーマン 170mg
  • 黄ピーマン 150mg
  • ゆず              150mg
  • パセリ           120mg
  • 芽キャベツ    110mg
  • レモン           100mg
  • ケール            81mg

※含有量は食品100g当たりのもの

他にもたくさんありますが、上記が含有量の比較的多い食材となります。

ビタミンCの効率的な摂取方法

ビタミンCは熱に弱いという性質を持っています。
そのため、加熱調理を行うとビタミンCが破壊されてしまうので、あまり摂取する事ができません。

そして、水溶性という水に溶けやすい性質でもあります。

野菜や果物を生のまま直接食べるのが一番ですが、少し抵抗のある方も多いと思います。
摂取量は少し減ってしまいますが、焼き調理より煮汁までいただける”煮物調理”であれば多少は効率的に摂取できますね。

サプリメントなどで摂取されている方は、食後に飲むと良いでしょう。

ビタミンC水溶性である事から、尿などによりすぐに排出されてしまい、体内にあまり留まってくれないので吸収されにくいです。

食後にサプリメントを飲むことにより、ビタミンCが食べたものに付着してゆっくりと吸収され、効率良く取り込む事が出来るのです。

食後のビタミンC摂取は、空腹時のそれと比べて吸収率が40%もアップするというデータもあるようです。

サプリメントだけでなく、果物は生でも食べられるのでそういった食材は食後に食べた方が良いでしょう。

最後に

いかがでしたか?
今回はビタミンCに関する内容のお話でした。

風邪の予防に効果が無いとはわたしも最近まで知りませんでしたね。
ですが別の効果はしっかりとありますので、出来るだけ多量に摂取したいものです。

あまりいらっしゃらないとは思いますが、グラム単位による過剰な摂取は体に悪影響を及ぼす危険性があります。

かなり無理をしなければ摂取できない量ですが、まあ一応という事で・・・。

現代人の多くは様々な栄養が不足しがちです。
正しい知識を持ち、効率良く摂取する事が大切です。

不足しがちなビタミンCも、この機会に意識して摂取してみましょう。