アウトドア

夏と言えば水遊び!家庭用ビニールプール特集!2017年おすすめ人気15選!

夏と言えば海!そしてプール!ですよね!
しかしお父さんもお母さんも忙しい身。中々連れて行ってあげる事が出来ない事もあると思います。

そんな時大活躍するのが【家庭用ビニールプール】です!

忙しい時でも水を入れれば立派なプールが完成しちゃいます。

最近のビニールプールは滑り台がついていたりなど、様々な工夫がなされていてきっとお子様も喜んでくれると思いますよ!

今回はビニールプールを選ぶときのちょっとしたコツと、2017年おすすめの人気ビニールプールを特集していきます!

ビニールプールを選ぶときのコツ!

小さなお子様がいるご家庭では、長い間重宝するビニールプール。
しかし対象年齢や大きさなど、購入するときに見ていきたいポイントは多数あります。

昔は丸い形の水だけ入るようなものが主流でしたが、今は見た目もサイズもとても豊富!
そんなビニールプールを選ぶ時のコツを紹介していきたいと思います。

置く場所を決めてからビニールプールを選ぼう

まずは置き場所を決めてからそのサイズに合ったプールを選びましょう!

基本的に地面が水平になっている事を前提にビニールプールは作られています。

敷地があるからと傾斜のある所に設置しては、水が上手く入らなかったり上手く膨らまなかったりするので注意してください!

今はベランダにも置けるような小さいサイズから、庭一杯使う大きいサイズまでたくさん種類があります。

ご家庭の環境に合ったプール選びをしましょう♪

便利機能があるかどうか

便利機能がちゃんとついているかも要チェックです。
特に排水栓!

空気を抜けば排水は出来るのですが、もし片付けないで良い環境であれば特に欲しいですね。

次に使用するときも水を入れるだけになるので、あればありがたい機能です。

収納時は必ずしっかり乾かしてから収納するようにして下さい。
カビが生えたり嫌なにおいがしたりしてしまいます。

防カビスプレーを振るなどの対策をしても良いかもしれませんね。

対象年齢をチェックしましょう

なるべく長い間使えるようにと対象年齢に幅があるプールを買う方が多いです。

しかしあくまで”ビニール”プールです。
長く使えると言っても劣化は避けられませんし、そこまで頑丈なビニールプールはありません。

なので2シーズン使えれば良いかな!と思うくらいで良いと思います。

お子様にしっかり合った対象年齢の物を買ってあげてください。

対象年齢の高い物は意外と深かったりして、お子様だけでは入れない様な商品もあります。
あまり先の事は見ず、今シーズンを思いっきり楽しめるプールを選んでほしいですね!

2017年おすすめの人気ビニールプール15選!

お待たせしました!ここからは2017年におすすめのビニールプールを紹介していきます。

海水浴場の混雑などに左右されず、いつでも楽しい水遊びが出来るビニールプール。
きっと皆さんのご家庭に合ったビニールプールがあると思いますよ!

デザインやサイズ、面白い機能があるものなど様々なものをピックアップしてみましたので、是非お子様が喜びそうな物を探してみて下さい!


レクタングラーベビープール 166×100×28cm

価格:2,100円(17年7月現在)

まずはこちら!オーソドックスなタイプのビニールプールです。

バルコニーやベランダにも設置できるタイプで、サイズはそこまで大きくありません。
プールの底も膨らませるタイプなので、クッション性があり飛んだり跳ねたりしても安全です!

0歳のお子様からでも十分入れますので、お子様が小さいご家庭におすすめです。
ただしちゃんと見てあげていてくださいね!


レクタングラフレームプール 300×200×75cm

価格:9,805円(17年7月現在)

非常に大きいサイズのファミリープールです。
幅300×奥行200×高さ75cmなので、しっかり幅があるお庭などでないと入らない何て事になるかもしれません。

しかし大人二人子供二人でも余裕のサイズ感!
家族で楽しめる事間違いなしのビニールプールとなっています。

非常に広々としたプールで、お子様も喜んでくれるとは思いますが難点もあります

それは水道代が高くなってしまう事
本体の90%注水で約3,834ℓと非常に多くの水が必要です。
あくまで目安ですが、90%の注水で約1,500円程度は必要かと思います。

レジャー施設に行く事を考えれば安いですが、意外とお金が掛かるというのは覚えておいて良いかと思いますね!

別売りとはなりますが水が汚くならない様専用の循環ポンプもあります。

難点はありますが、サイズ感は家庭用ビニールプールとは思えない広々さ!
家族やペットもみんなで水遊びできる素晴らしいビニールプールである事は間違いありませんね!


 ダイナソアプレーセンター249×191×109cm

価格:4,780円(17年7月現在)

ジュラシックパークをイメージして作られたアイデア溢れるプールです。

ホースを繋げば葉っぱと滝から水のシャワーが出たり、滑り台が付いていたりお子様の遊び心をくすぐる商品ですね!

ボールも6個付属していて、遊びに飽きないのでお子様が喜んで遊んでくれること間違いないでしょう!

対象年齢は3歳以上。

少し壊れやすいという声もありますので、補修用キットなども一緒に購入すると良いかもしれませんね!


FIELDOOR 屋根付き ビニールプール 140cm×140m

価格:3,980円(17年7月現在)

お子様を強い日差しから守る屋根付きビニールプールです。

プールの底もクッションになっていて安全な作りになっています!
幅140奥行140cmと大きさもそこそこあり、お子様2人なら広々と入れるかと思います。

大人が入るには少し狭いかもしれませんね。

日焼けが気になる方にとてもおすすめですよ!


オーシャンプレイスナッププール 183×38cm

価格:1,635円(17年7月現在)

昔懐かしい丸い形のビニールプールです。
側面には可愛い魚のイラストが描いてあってカラフルですね!

なんと空気を入れずに水を入れるだけで完成するビニールプールなので、作るのが取っても楽々!
サイズも結構大きくて、お子様3人でも十分遊べる広さがあります。

そして滑り台などが無い分やっぱり価格が抑えられているので、遊び道具は別で調達する方などはコチラでも十分楽しめそうですね!


ホエールスプレイプール 208×157×99cm

価格:2,399円(17年7月現在)

尻尾からシャワーが出てきて、フォルムも可愛いクジラの形をしています。

小さなお子様もまたいで入ることが出来る高さで、深さもそこまで無いので安心です。
幅は割と広くてゴロゴロ寝転がりながら入ると気持ちいいですよ!

沢山のボールを入れて、ボールプールの様に使っていて大人気!という方もいらっしゃるので、使い方次第でもっと楽しめそうです!


ゲータープレイセンター 203×173×89cm

価格:5,378円(17年7月現在)

ワニさんから水が出てきたり、滑り台が付いていたりと小さなお子様が楽しめるグッズが沢山揃っていますね!

プールのサイズ自体小さくは無いですが、滑り台やワニが居るので中はそこまで広くありません。

対象年齢は3歳以上ですが、それ以上だと少し小さいかな?という印象。
ゆったりとしたプールを選ぶなら他の製品の方が良いかもしれません。


フィギュアアニマルプール 175㎝×62㎝

価格:3,062円(17年7月現在)

可愛いクジラの丸形プールです。

直径175cmとそこまで広くは無いですが、深さが62cmとゆっくり浸かれるプールになっています。
子供2人と大人1人なら十分に入れるサイズ感です。

膨らます部分が多くないので、空気を入れてからすぐ膨らんで遊ぶことが出来ます!

お子様におねだりされて、作る事が億劫にならないのは意外と大切な要素ですよ♪


レインボーリングプレーセンター 297×193×135cm 

価格:6,313円(17年7月現在)

水深が異なるプールが2つ付いており、兄弟や姉妹でも仲良く遊べます。
レインボーなプールで目立ちますし可愛いですね。

すべり台が付いているだけでなく、その他付属品の遊び道具も沢山ついています。

投げ輪が出来たり、ボールが付いていたりします。
プールだけでなく色んな遊びが出来るのは、子供にとってはとても嬉しいはずですよ♪


ジャンボファミリープール

価格:3,028円(17年7月現在)

こちらは大型のファミリープールに必須な電動空気入れ付き!

大人でもゆったり出来る広さのあるプールです。

Amazonでもレビューも非常に高く、品質の高いプールである事が分かりますね。
想像よりかなり大きいと思うので、購入する際はサイズ感に注意してくださいね!


サンセットグロープール 114×25cm

価格:1,022円(17年7月現在)

とにかく安い物が良い!という方はコチラ!
安いですが、床はクッション性になっていてふかふか。安心ですね!

しかし。少し壊れやすい所があるようです。

安いので1シーズン持てばありがたい位の気持ちで購入されると良いかと思います。
長く使うのにはおすすめできませんね。


レイジーフィッシュシェードベビープール 

価格:1,924円(17年7月現在)

可愛いデザインのベビープールです。
1歳程度のお子様が1人で入るのに十分な大きさがあります。

プールとしてではなく、リビングにおいて普通に遊んでいる方もいらっしゃるみたいですよ!


サマーカラーズプール 185×180×53cm

価格:3,574円(17年7月現在)

5角形で可愛いビニールプールですね。

青と白の透明で、視覚的にも涼しくなれそうです!
足元はクッション付きで飛んだり跳ねたりしても痛くありません。

大人1人子供2人が入れる位のサイズ感。結構大きめです。
他のビニールプールより変わった形の物をお探しの方はいかがでしょうか?

 

 


サーフィンスライド 442×168×163cm

価格:13,000円(17年7月現在)

みんな大好きウォータースライダーを自宅で楽しめるサーフィンスライドです。

家庭用だからショボいんでしょ?なんて侮るなかれ!
レビューも非常に高く、大人も夢中になって遊んでしまうと好評なんですよ!

ちょっと価格が高いですが、お子様は本当に夢中になり時間を忘れて遊んでくれるので買った甲斐があるな~!と思わせてくれます♪

スライダーだけでなく、プールを合わせて買ったりスライダーを2種類に増やす事で、お子様の友達も一緒に賑やかに楽しんでもらえる事間違いなしです!

 

これを導入してから毎年沢山友達が来てくれて嬉しいです♪
私も一緒に遊んでしまいます(笑)


Bestway(ベストウェイ) スプラッシュ&プレイキャノンボール スライダー

価格:7,538円(17年7月現在)

こちらも人気のスライダーです!
我が家はサーフィンスライドとこのキャノンボールスライダーを組み合わせて使用しています。

2つ準備すると、沢山友達が来ても待ち時間要らずで楽しめますよ!

ただ気を付けてほしい事が・・・。
テンションが上がりすぎて飛んだり跳ねたりすると、やっぱり破れてしまいます。
1シーズンで2か所か3か所穴が開くこともあるので、補修キットは必須!

必ず準備しておいて下さいね!


私のおすすめプールはいかがでしたでしょうか?

庭がある方はやっぱりスライダーと大きいファミリーサイズのプールがおすすめ!
スライダーが大好きな子供は多いですし、ファミリーサイズだと私たち大人もゆったり浸かれるのでありがたいですよ!

次はその他便利グッズです!

持ってて安心便利グッズ

ビニールプールにも大変な事はあります。
それは空気入れです!大きい物を頑張って口で入れようとすると、ホントに酸欠になるので注意しましょう。

空気入れの他にも、便利なグッズを紹介していきますね!


FIELDOOR 電動エアーポンプ

価格:2,480円(17年7月現在)

大型プールには必須の電動エアーポンプです。
正直コレが無いと始まりませんよ!(笑)

乾電池でもコンセントを挿してもどちらでも使えるので、もし外出する時に空気入れが必要そうなら持って行く事も可能です♪

空気を入れるだけでなく、抜くことも出来るのでそちらの面でも重宝するかと思います。


野崎製作所 BB型ポンプ 日本製 YA-475

価格:432円(17年7月現在)

足で踏んで空気を入れても良いですね。

基本的には持ち運びに用かなと思うのですが、お家でも普通に使用できます。
小さいビニールプールならこれでも十分ですね~!


ドウシシャ プールマット ブルー 125cm

価格:2.157円(17年7月現在)

床がアスファルトで痛い時、凸凹している時でもプールの下にプールマットを敷くことで、痛みを和らげてくれます。

収納は空気を抜いてコンパクトに。

お子様の安全を考えるなら、1枚持っておいて損は無いかなと思いますね。


まとめ

いかがでしたでしょうか?
皆さんのお気に入りプールは見つかりましたか?

家庭用プールは年々進化しており、形や付属品など豊富なラインナップになって来ています。

夏はお庭でビニールプールとバーベキュー!なんていうのも憧れますね♪

暑い中空気を入れて設置するのは大変な作業ですが、子供の楽しい姿を見たらそんな疲れは吹き飛びますね~!

設置場所と大きさをよく考えて、この夏思い切り遊べるように、良いビニールプール選びが出来る事を願っています!