アウトドア

山登り初心者が用意すべき登山道具まとめ!具体的なおすすめアイテムも紹介します!

登る山、日帰り・宿泊などにもよりますが、登山にはしっかりとした準備が必要です。

基本的に軽量・コンパクトな設計となっている登山用品ですが、なんでもかんでも持って行けばかえって荷物になってしまい邪魔と感じてしまいます。

 

ここでは、山登り初心者が用意すべき必要最低限の登山道具をご紹介していきますので、

この夏初めての登山を計画中の方はぜひ参考にしてみて下さい。

山登りに必須の登山道具まとめ!

山のレベルに関わらず、筆者が準備すべきと考える登山道具は以下の通りです。

 

他にあると便利なアイテムとして、

  • 写真が撮りたい方はカメラ
  • スマホやiPhone充電用のモバイルバッテリー
  • 日差し避けのサングラス
  • 喫煙者の方は携帯灰皿

 

また、山登りの際には必ず登山計画書を提出しましょう。

これは登山者にもしもの事があった場合に、確実に登山者の足取りを追えるようコースや登山パーティが記された計画書です。

 

計画書に定められた様式はありませんが、安全を考えると正確なものが望ましいです。

雛形は日本山岳協会からPDF形式で配布されていますので、コピーして使用して下さい。

提出先は登山口の提出場所や警察署です。

 

もちろん万が一の為に、登山者も登山計画書のコピーを携帯しておきましょう。

おすすめの登山道具11選!

上記表の登山道具の中から、厳選したおすすめアイテムをご紹介したいと思います。

初めて登山用品を揃える方でしたら、どんなアイテムを購入すれば良いか分からない事かと思いますので、是非参考にしてみて下さい。

 

登山靴 / アルバートル トレッキングシューズ AL-TS1120

Amazon:4,680円 (18年4月現在)

日本人向けの甲高・幅広となっており、防水・透湿素材が使用されているトレッキングシューズです。

 

アーチサポート付きのインソールで、歩いても疲れにくい設計となっています。

カラー・サイズも豊富で、トレッキングシューズながらにおしゃれ度もGOODです。

 

1万円を超えるシューズも多い中、5,000円を切る価格で非常にお求めやすくなっているのも嬉しいポイント一つ。

履き心地の良さと、お値段以上のしっかりとした作りは多くの方に大好評で初心者の方にもおすすめです。

 

ザック / モンベル ガレナパック  30

Amazon:10,368円 (18年4月現在)

アウトドア総合ブランド「mont-bell(モンベル)」より、汎用性の高い30Lザックです。

 

通気性の良いショルダー部と空気の通りやすい背面パネルを採用する事により装着時の蒸れを軽減。

行動食や飲料の収納に便利なポケットは、背負ったままでも取り出しやすい位置に設けられています。

 

ザックに関しては”大は小を兼ねる”という面もありますので、30Lほどの大きめサイズが一つあると何かと重宝するでしょう。

重量も780gと軽量な作りになっていますので、初心者にもおすすめのザックです。

 

レインウェア / モンベル レインポンチョ 1128498

Amazon:22,680円 (18年4月現在)

ゴアテックスという世界最高水準の性能を備える素材を使用しており、非常に優秀な透湿性と軽量・コンパクトを実現したモデルとなっています。

しっかりと雨風を防げるのは勿論ながら、それでいて蒸れにくいという運動量の多い登山に最適なレインウェアです。

 

価格は決して安くないですが、

そもそも登山用レインウェア自体が比較的高価な製品が多く、その中でも性能を考えると群を抜いておすすめです。

夏場はアウターとしても使用できますので、一着二役と考えるとそこまで高い買い物でも無さそうです。

 

水筒 / スタンレー  クラシック真空ボトル 1L

Amazon:6,264円 (18年4月現在)

創業100年を超えるスタンレー製の水筒で、驚異の耐久力が売りのクラシック真空ボトルです。

フィールドテストによると、高度12,000mから落としても壊れない、 トラックで引いても潰れない、弾丸すら通さないという逸話があるほどの耐久力となっており、

そこからスタンレー製のボトルは『孫の代まで使える』と言われています。

 

容量は1Lとトレッキングにも最適。

24時間経過後も64℃以上9℃以下でキープしてくれる高い保温・保冷機能は、いつでも抜群の飲み応えでしょう。

普段使いでも使用出来るこちらの水筒は、少し乱暴に扱っても簡単に壊れないのでおすすめです。

 

コンパス / スント コンパス A-10NH

Amazon:1,927円 (18年4月現在)

シンプルで正確なコンパスです。

機能は他製品に劣る部分がありますが、北は北・南は南とはっきり示してくれる信頼できるコンパスとなっています。

 

」コンパスと併せた地図読みは若干勉強が必要かもしれませんが、そこも含めて登山です。

初心者におすすめ出来る入門用のコンパスとなっているので、この機会に地図読みもマスターしておきましょう。

 

ヘッドライト / マイルストーン MS-B2

Amazon:4579円 (18年4月現在)

メインLEDに電球色を採用したマイルストーン製ヘッドライトです。

 

電球色にする事により霧や雨天時にも光が乱反射しにくくなっており、非常に見渡しやすいといった特徴があります。

雨天時にも使えるという事はもちろん防水仕様となっており、安心です。

 

更に、手をかざすだけでスイッチON/OFFが切り替えられるモーションセンサー搭載。

例えば手袋を付けたままでもスマートに使用する事が可能です。

少し値は張りますが、本格派ハイエンドモデルのヘッドライトで登山初心者の方にもおすすめです。

 

腕時計 / セイコー SBEB003

Amazon:18,997円 (18年4月現在)

実用性の高い、本格的な登山に必要な3つのセンサーを内蔵した腕時計です。

 

精度の高いセンサーにより高度・気圧・温度・方位を計測。

計測した情報から登高スピードや消費カロリーを算出し、あなたの登山をサポートしてくれます。

 

本体の表記と画面内ガイダンスでどなたでも操作簡単。

ソーラーバッテリーを搭載しているので、山中でも電池切れの心配が無く安心です。

 

必要最低限の機能を兼ね揃え、価格的にも他と比べて非常にリーズナブル。

本格的な登山用腕時計のエントリーモデルとしておすすめです。

 

タオル / モンベル マイクロタオル 1124613

Amazon:2,698円 (18年4月現在)

抜群の吸水速乾性を持つマイクロファイバーを使用した、モンベル製スポーツタオルです。

 

高い吸水速乾性能があるにも関わらず、タオル自体は薄手でコンパクト。

丸めてテープで留めておけばコンパクトに収納できるので、

荷物の多い登山においても邪魔になりません。

 

こちらはスポーツタイプのタオルですが、他にもフェイスタオル・ハンドタオルと選ぶ事が出来ます。

用途に合わせて使い分けた方が良いので、出来れば別タイプも用意しておきましょう。

Amazon ← こちらから購入出来ますので、良ければ参考にどうぞ。

 

帽子 / ザ・ノース・フェイス ホライズンハット NN01707

Amazon:3,999円 (18年4月現在)

優れた通気性が特徴のザ・ノース・フェイス  ホライズンハットです。

 

帽子の生地にはUVカット機能がありますので、少し日差しが強くとも安心。

取り外しの出来るあご紐で、風が強くとも飛ばされる心配はありません。

 

速乾性に優れているので多少の雨でも大丈夫ですが、防水仕様ではないのでご注意下さい。

カラーバリエーションも豊富で、登山だけでなく今の季節にピッタリの帽子となっているのでおすすめです。

 

小型ナイフ / ビクトリノックス ハントマン

Amazon:5,011円 (18年4月現在)

どんなシーンでも役立つ、多機能が売りのビクトリノックス製小型ナイフです。

 

ナイフは勿論ながら、栓抜き・はさみ・マイナスドライバーなど全15機能を兼ね揃え、登山においても便利に使用する事が可能となっています。

サイズが小さいのでザックに収納しても邪魔になりにくく、その多機能性から登山だけでなく旅行やアウトドアにもピッタリ。

一本あれば何かと便利なこちらの小型ナイフ、ぜひ購入しておく事をおすすめします。

 

救急箱 / パラディニア ファーストエイドキット

Amazon:1,980円 (18年4月現在)

18種53点がたっぷり詰まったファーストエイドキットです。

登山の救急用セットとして必要な伴倉庫・包帯・綿・ポイズンリムーバーなど全てセットになっており、これ一つあれば緊急時でも安心です。

 

また、「救急箱の上手な利用方法」として分かりやすい説明書も付属していますので、普段使い慣れていない方でも的確に扱う事が出来るでしょう。

内容の割に重量も約450gと軽く、それほど荷物にならない事もポイントです。

必要最低限のファーストエイドキットで、初めての登山におすすめです。

 

行動食

行動食にはガッツリとしたものよりも、おやつ感覚で食べられるものがおすすめです。

 

あくまでも登山中のエネルギー補給という事で、チョコレートやクッキー、ドライフルーツなどが定番食となっています。

登山中はかなり疲労困憊となっているかと思いますので、あなたが食べやすい食品を選ぶと良いかと思います。

 

最後に

今回紹介したアイテムを一からすべて揃えるとなると、結構なお金が必要になるかと思います。

 

ですが初めての登山なら低山がメインになるかと思いますので、

普段使っている日用品で代用できるアイテムは代用してしまっても良いですね。

 

例えば水筒や帽子・タオルなどがそれに当たります。

結構な距離を歩く為、トレッキングシューズだけは代用せずに購入しておきましょう。

 

疲れの先にある美しい景色や達成感など、苦労の先にある”何か”を得る事が出来る登山。

仲間や家族と一緒に行えば、絆は深まりかけがえのない思い出となること間違いなしです。

 

キャンプや海も楽しそうですが、この夏は登山で深い思い出を残してみてはどうでしょう?