テレビ・オーディオ

驚異のノイズキャンセリング機能搭載! Bose QuietControl 30

Bose製品と言えば、イヤホンやヘッドフォンなどのオーディオ機器で有名ですよね。

イヤホンというのはただ音楽を聴くだけでなく、より快適に、よりクリアで高音質に聴くために常に進化し続けています。

「とりあえず何かイヤホンが欲しい!」という方でも、まずはBose製品のイヤホンを購入しておけば間違えないかもしれません。

今回はそんなBose製品より ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン QuietControl 30 のご紹介です。

次世代のサウンドが楽しめる、素晴らしい製品となっていますよ。

特徴
・サイズ 1.9x 16.5×15.2cm
・重量 64g
・連続使用時間 10時間
・型式 密閉型
・ワイヤレス対応 Bluetooth
・コントロールタイプ マイク付きリモコン

進化したノイズキャンセリング

今や数多くの製品で搭載されているノイズキャンセリング機能。
周りの環境音をキャンセル(打ち消す)ことで、音楽をより鮮明に楽しむ機能ですね。

本機にももちろん搭載されているのですが、その性能は他を寄せ付けない素晴らしい性能となっています。

例えば従来のノイズキャンセル機能ですと、あまりノイズが遮断されないようなものから、近くの人の話し声まで遮断してしまい、付け外しが煩わしいといった問題点もありました。

本機ではそういった問題を解決する、ノイズのキャンセルレベルをユーザーが選択できるという機能を搭載しています。

今まであるようでなかった機能なのではないでしょうか。

こちらの機能を生かすことで様々な恩恵があります。

例えばキャンセルレベルを「強」にすれば、低音量で音楽が楽しめるので耳への負担が少ないといった点。

さらに、キャンセルレベルを「弱」にすることで、空港などの待ち時間に通話をしながら搭乗案内も聞き逃さない等、非常にありがたい機能なのではないでしょうか。

他にも、騒がしい電車の中ではキャンセルレベル強、仕事中など人に話しかけられる環境であればキャンセルレベル弱と、様々なシーンで活躍してくれそうです。

快適な付け心地

ネックバンドは人間工学に基づいて首にフィットする形状で軽量な仕上がりになっているのも特徴です。
イヤーピースも独特の形状をしており、耳にフィットして快適な付け心地を実現しています。

このように、細部にまで渡って作りこまれているので、仮に一日中使用していても快適に過ごすことができるのです。

少し変わった使い方かもしれませんが、付け心地の良さから耳栓としても活躍してくれそうですね。

耳栓目的だけで買うにはかなり高価なのでオススメしませんが、例えば勉強など集中して物事に取り組みたいときに非常に有効かと思います。

音質の程は如何に

音楽を聴くときに当然大事になってくるのは音質です。

本機はどのような音楽、どのような音量でも最適化されたイコライザーがクリアで均一なサウンドを再現しています。

音質の良し悪しは人によって一概に言えない部分でもあるのですが、ノイズキャンセリング機能もあわさって一つ一つの音がキレイに聴こえる、といった印象です。

そういったクリアな音質がお好きな方にはピッタリの製品だと思います。

最後に

いかがだったでしょうか。
今回は Bose製 ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン QuietControl 30 のご紹介をさせていただきました。

音楽専用というより、ノイズキャンセリング機能を全面に押し出した製品となっていましたね。

価格としても他の製品に比べて決して安いわけでもないです。
ですが、価格に見合った、それ以上の製品かと思います。

一度でも本機のノイズキャンセリングを体感すれば、無しではいられない程の快適性があると思います。

ペアリングもNFC機能に対応しているという事で、簡単に接続することができますね。

iPhone7からイヤホンジャックが廃止されたということで、Bluetoothイヤホンが注目を集めています。

特にiPhone7をお使いの方、ご検討してみてはいかがでしょうか?

↑↑ご購入はこちらから↑↑