テレビ・オーディオ

【商品レビュー】エレコム スピーカー MS-W02W【オススメ】

わたしたちの生活に深く関わりのある【音楽】
近年は動画サイトの普及により、作業用BGMといった単語も生まれるほどに。

そういったBGMはスピーカーで聴く方が当然いいですが、なにより置く場所がなかったり、値段の関係上、PCの内蔵スピーカーで我慢してる方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな二つの問題を同時に解決してくれる ELECOM製 スピーカー MS-W02W のご紹介です。

特徴
・サイズ サテライトスピーカー 幅70×奥行70×高さ108mm
               サブウーファー 幅128×奥行122×高さ128mm
・重量  サテライトスピーカー 500g
             サブウーファー 900g
・実用最大出力 サテライトスピーカー 6W(3×3W)
        サブウーファー 6W
・入出力端子 AUX

オシャレなカラー!小さ目サイズでコンパクト

サイズを見ていただければわかる通り、非常に小さいコンパクトな設計になっています。

ウーファーですら幅約13cmと、置き場所を選ばずどこにでもスッキリ設置できそうです。

電源も、コンセントから給電できるタイプのものですので、外部にACアダプタを必要としません。
配線もスッキリいい感じにできますね。

さらにカラーも、オシャレな木目調落ち着いたシックなブラックから選べるので、お部屋の外観にあったものをチョイスできます。

ちょっとしたインテリアにもオススメですよ。

コンパクトなのに迫力のあるサウンド

エレコムの「木のスピーカーシリーズ」と言えば有名なのではないでしょうか。

木製キャビネットという事を生かして、あたたかみのある音色と、共振が少なく安定した音が楽しめるようになっています。
本機ではさらに、低域を増幅させるサブウーファーを搭載。
これにより、低域から高域までより豊かな音色が楽しめるようになっています。

さらに、実用最大出力合計12Wで、コンパクトながらに迫力あるサウンドが再現されています。

小さい体からは考えられない性能ですね。
このサイズで、2.1chで楽しめる、出力12Wの迫力が出せる製品はなかなか無いと思います。

ちなみに、イヤフォンジャックが搭載されているので、ヘッドフォンでも聴くことが出来るようになっています。
夜間など、周囲への音が気になる場合にもしっかり考えられています。

実際の音質は・・・?

いろいろ書きましたが、スピーカーですので当然【】が気になりますよね。
個人差がありますので一概には言えませんが、一言でいうなら【良い音】に感じました。

高音はクリアで聞き取りやすい、低音は少し弱いかな?程度です。
弱いと言っても全く聞こえない訳でもなく、PC内蔵スピーカーと比べると明らかに重低音が響いていました。
わたしはお腹に響くような低音が少し苦手なので、本機くらいの低音がちょうどよかったりしますね。

逆に、重厚な低音が好きな方には少し物足りない感じがするんじゃないかな?って印象です。

とにかく音のバランスが良く、スピーカー入門としては非常にオススメだと思います。

最後に

いかがだったでしょうか。
今回は エレコム製 スピーカー MS-W02のご紹介でした。

スピーカーの中でもかなり安価な製品かと思います。
高価な製品には当然、価格に見合った性能があるかと思いますし、迫力のある素晴らしいサウンドが楽しめるかと思います。

個人的に約1,500円(17年4月現在)と低価格で、この設計、この音は素直に凄いと思いますし、コストパフォーマンスは高価な製品に引けを取らないものだと思います。

上を見ればキリがないようなスピーカー業界。
手軽にサウンドをもっと楽しみたい!って方に特にオススメできる製品となっていると思います。

ぜひ、ご検討してみてはいかがでしょうか?

⇈ご購入はこちらから⇈