便利アイテム

純正品よりも安い&握りやすい!Nintendo Switch用Joy-Con充電握りやすいグリップが便利そうです!

先日、役立つ面白い商品で有名なサンコーレアモノショップより、今話題のNintendo Switch用の便利アイテムが発売されました。

その名も、Nintendo Switch用Joy-Con充電握りやすいグリップ

Joy-Con充電グリップは任天堂公式からも発売されている純正品がありますが、こちらは一体何が違うのでしょうか?

調べてみると中々便利そうだったので、みなさんにもシェアしたいと思います。

 

  • Nintendo Switch用Joy-Con充電握りやすいグリップ

仕様
・サイズ:幅143×奥行き50×高さ101(mm)
・重量:80g
・内容品:本体、USB充電ケーブル
・保証期間:6ヶ月

面倒なJoy-Conの充電

据え置き機としてテレビモードでSwitchを楽しむ場合、面倒なのがこのJoy-Conの充電です。

本体に付属しているJoy-Conグリップには充電機能は備わっておらず、わざわざ充電中の本体に取り付けなければいけません。

そこで便利なものが、Joy-Con充電グリップなのです。

Joy-Conをグリップに付けたままプレイ中でも充電できるので、いちいち充電切れの心配もなくなります。

 

と、ここまでは純正品のJoy-Con充電グリップとなんら変わりありません。

純正品との違いは主に3つあります。

充電ランプが見えやすい

グリップ本体には、純正品と同じくプレイヤーランプが4つあります。

握りやすいJoy-Con充電グリップにはその上に更にもう一つランプがあり、こちらは充電状況を表したランプとなっています。

充電中にはランプが赤く点灯。
充電が完了すれば、緑に点灯してお知らせしてくれます。

常に繋ぎっぱなしでも問題ないですが、やはりJoy-Conの内蔵電池を長持ちさせようと思ったら充電が完了すれば取り外したほうが良いですね。

充電はSwitchのドッグにあるUSBポートや、モバイルバッテリーからでも可能です。
 
分かりやすい位置にある充電ランプは使いやすそうですね。
純正品には無い、握りやすい充電グリップの特徴の一つです。

手にしっかりフィットする太めのグリップ

純正のJoy-Conグリップ&充電グリップはスッと伸びているだけの比較的細目のグリップでした。

起伏がないのでホールド感はあまり無く、特に手の大きい方であればもう少し横幅というか膨らみがあった方が良いです。

握りやすいJoy-Con充電グリップは握った時の手の形に合わせて、しっかりとフィットするように若干膨らんでいます。

微妙な凹凸があるので握りやすく、操作性も上がり長時間のプレイでも疲れにくいようにと考えられているのです。

重量も80gと超軽量なので、その点も嬉しいポイントの一つですね。

純正品と比べて安い

なんと言っても最も嬉しいのはこの点です。

Amazon価格2,326円(2017年8月現在)の純正品に対し、握りやすいJoy-Con充電グリップは1,480円(税込)とかなりの激安価格となっています。

実際は送料全国一律399円掛かるので、お得感は少し薄れてしまいますが、それでも安い事にかわりありません。

しかも、4,999円以上購入すれば送料は無料になりますので、お友達の分をまとめて注文すれば最もお得に購入する事が出来ますよ。

どこで買える?

こちらのサンコーレアモノショップからでも購入できますし、Amazon&楽天からでもOKです。

価格はどこも同じで、送料無料の条件も同じなのでお好きな方から購入してくださいね。